このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

酒田市ため池ハザードマップ

更新日:2019年4月3日

酒田市ため池ハザードマップについて

ため池は、主に農業用水を確保するために水を蓄え、取水設備を備えた人口の池です。その機能上、比較的高い場所にあり、水量を調節しながら農地に水を供給しています。酒田市には61箇所のため池があり、個人や地元自治会、土地改良区、市で管理しています。
ため池ハザードマップは、ため池の堤体が決壊した場合、貯水量と洪水量がどのような経路を経て流下していくかを、県が「簡易氾濫解析ソフト」により解析し、図化したものです。
200年に一度の確率で発生する洪水中に、満水状態のため池堤体が完全に消失した場合を想定しています。

各地区別ハザードマップ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

総務部 危機管理課 危機管理係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5701 ファックス:0234-22-5464

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る