このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

津波ハザードマップを作成しました(2017年3月発行)

更新日:2017年4月1日

酒田市では、2016年3月に山形県が発表した津波浸水域予測図を基に、関係するコミュニティ振興会、自治会、自主防災組織、事業所など地域の皆さんの協力を得て、新たな津波ハザードマップを作成しました。

津波ハザードマップについて

山形県は、沿岸地域で発生する可能性のある最大規模の地震(国の津波断層モデル(山形県沿岸に「最大クラスの津波」や「大きな被害」をもたらすと想定される津波断層モデル)を震源とするマグニチュード7.7から7.8の地震)を想定し、2016年3月に新たな「津波浸水域予測図」を公表しました。酒田市では、この津波浸水域予測図を基に、津波一時避難場所や津波避難ビル、津波避難所などを掲載した新たな津波ハザードマップを作成しました。
日頃から避難場所などを確認し、防災行政無線、テレビ、ラジオ、携帯電話の緊急速報メールなどから津波警報などの情報を入手したときは、速やかに避難してください。

津波ハザードマップの配布について

  • 全域版

市民の方には2017年4月1日号広報と一緒に配布しました。

  • その他
    市内各小中学校及び市内各コミュニティ振興会に拡大したハザードマップを配布しました。

なお、必要な方は市危機管理課(市役所4階)までお問い合わせください。

津波ハザードマップのダウンロードについて

この「津波ハザードマップ」は、想定された地震が発生した場合の「おそらくこうなる」という浸水予測を基に作成したものですので、震源の位置、地震規模、潮位や津波の周期等により、浸水範囲は異なる場合があります。
想定にとらわれないこと、津波浸水予測域外でも安心しないで準備を整えておくことが大切です。
このことをご了承のうえ、ご利用ください。

各地区ごとのハザードマップ

市全域のハザードマップ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

総務部 危機管理課 危機管理係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5701 ファックス:0234-22-5464

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

サイト検索:キーワードを入力してください。

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る