このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

酒田救急ワークステーション Sakata City Emergency Medical Work Station

更新日:2016年10月1日

平成23年4月1日より、酒田地区広域行政組合消防署の救急機能を移転させ、日本海総合病院内に常駐型の救急ワークステーションを開設しました。

酒田救急ワークステーションの目的と機能

酒田救急ワークステーション外観の画像

1.救急救命士を含む、救急隊員の実務研修の拠点

常に進歩する救急医療の医学的知識、及び技術を習得するため、実務研修の拠点となって、救急活動の質の向上を目指します。

2.医療機関と消防署との連携強化

大規模災害などが発生した際、迅速な活動が行えるよう、連携を強化します。

3.地域メディカルコントロールの強化と応急手当普及推進の拠点

酒田地区医師会、管内医療機関との連携を強化し、地域メディカルコントロール体制の維持向上を図るとともに、地域住民に対しての応急手当の普及推進の拠点となって情報を発信します。

4.将来を見据えたドクターカー運用の検討

病院前救護の向上のため、医師と救急隊が共に救急現場に駆けつけ、一刻を争う重篤な傷病者に対して救命処置が行えるよう、医師が同乗する救急車(ドクターカー)の運用を検討していきます。

〒998-0828
山形県酒田市あきほ町30番地 日本海総合病院内
酒田救急ワークステーション
電話:0234-26-9411
ファックス:0234-26-9433

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

酒田地区広域行政組合 消防本部予防課 総務係
〒999-6711 酒田市飛鳥字契約場30
電話:0234-61-7119 ファックス:0234-52-3491

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る