このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

あつまれ!!消防キッズ2022の開催について(定員に達したため申込み受付を終了しました)

更新日:2022年9月8日

あつまれ!!消防キッズ2022の開催について(令和4年10月2日開催)

このイベントは、未来を担う子どもたちとその保護者に対し、火災予防の大切さを訴えるとともに、幼少年の防火思想をはぐくむことを目的としています。

令和元年度まで、酒田市体育館を会場として開催していた消防フェスティバル。新型コロナウイルス感染症の影響により、この数年、開催を取りやめていましたが、このたび「あつまれ!!消防キッズ2022」として生まれ変わり、開催される運びとなりました。
令和3年度に開庁した新消防本部・消防署庁舎での開催は初であり、新しい訓練施設で、今までにない体験が可能となりました。
参加人数に定員を設け、イベントの開催時間を午前の部と午後の部に分けることにより、密な状態を避けるよう企画しております。
はしご車への搭乗や、煙の充満した部屋からの避難などの体験型ブースの他に、救助隊員による訓練展示、消防車両や庁舎内の防災コーナーの展示なども行います。
参加された児童全員に、記念品も準備しておりますので、多数の申込みをお待ちしております。

日時

 令和4年10月2日(日曜)
  【午前の部】 午前9時30分から12時まで
  【午後の部】 午後1時30分から4時まで 
  各部受付は開始時間30分前から

 ※大盛況につき、各部定員に達したため申込み受付を終了しました。

場所

酒田地区広域行政組合消防本部 (酒田市大町字上割43番地の1)

対象

酒田市・庄内町・遊佐町在住の小学生及び園児

定員

 各部先着児童50人
  参加児童1人につき、保護者2人まで同伴可能
  ※児童のみの参加不可

参加費

無料

内容

訓練展示

 救助技術訓練隊員により、引揚救助訓練を展示します。

はしご車搭乗体験

 地上から30メートルの高さまで伸ばすことができる、はしご車のバスケットに乗込むことができます。
 ※身長100センチ未満の児童は搭乗できませんのでご了承ください。

放水体験

 消防車からホースを伸ばし、実際に放水します。

濃煙体験

 煙に見立てた水蒸気の充満した迷路を、親子で協力し脱出します。
 ※人体に無害な水蒸気を使用しますが、室内が水蒸気で充満するため、呼吸器疾患等をお持ちの方はご注意ください。

救助体験

 ハーネスを着用し、救助隊員のようにロープを渡ります。

救急救命体験

 心肺蘇生法(胸骨圧迫)や止血方法を、親子で学習します。

その他

 ・消防車両の展示
 ・防災コーナーの展示
 ・通信指令業務の見学 等

その他

当日の天候状況により、内容を変更する場合があります。
参加が決定した方には後日、申込者(保護者)宛に案内文書を郵送いたします。
参加する児童については当日、傷害保険に加入いたします。(費用は消防本部で負担)
新型コロナウイルス感染症の拡大状況により、イベントを中止する場合がありますのでご了承ください。なお、中止となる場合は、ホームページに掲載するとともに、申込者(保護者)へ電話にてご連絡いたします。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

酒田地区広域行政組合 消防本部予防課 査察調査係
〒998-0859 酒田市大町字上割43番地の1
電話:0234-31-7147 ファックス:0234-31-7129

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

サイト検索:キーワードを入力してください。

消防からのお知らせ

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分
(祝日、12月29日~1月3日を除く)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る