このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

「クールビズ」を実践しましょう

更新日:2020年6月1日

夏の冷房時に、室温28℃で快適に♪「COOLBIZ」

クールビズの輪を広げましょう!
夏は冷房などでエネルギー需要が最も増加する季節です。

冷房に頼りすぎない職場環境作り、地域環境作りを進めましょう!
蒸し暑い夏は軽装で、冷房に頼りすぎなくても働きやすい職場環境作りを進めましょう。
また、夏季は軽装でも失礼には当たらない、という地域の共通認識を醸成していくため、クールビズの輪を広げましょう。

職場でできることは

過度なエアコン利用を控え室温28℃で人も地球も健康に

  • うちわや扇子を利用して体感温度を下げる
  • ブラインドや断熱シートで室温上昇ストップ
  • 清涼感のある色使い、薄手の素材感など快適に過ごせる軽装で爽やかに
  • 冷感グッズを使用してひんやり快適に
  • 勤務時間の朝型シフト
  • 扇風機を効果的に活用して冷たい空気を循環させる
  • 外回りからオフィスに戻った際は、肌着を着替えて装いを立て直す
  • OA機器や照明からの放熱も冷房効率に影響するので、使わない機器の電源はOFFに
  • 通気性のいい座布団を活用しデスクチェアを快適に

家庭でできることは

家族の健康のため室温28℃のクールな夏の暮らし方

  • こまめなフィルター清掃でエアコンの効き目アップ
  • グリーンカーテンでお部屋を涼しい木陰に
  • 夏野菜やかき氷をおいしく食べて身体の中からクールダウン
  • 冷房使用時はせっかく冷やした空気を逃がさないようにドアや窓をしっかり閉める
  • 冷房に加えて扇風機を効果的に活用する
  • こまめな室温確認で適度な冷房使用を心がける
  • 風鈴や金魚を飼ったり涼しげなアイテムを生活に取り入れる
  • 室外機のまわりに物を置かないようにし、屋根を付けて直射日光を避ける
  • 外出前にカーテンを閉めたり、ブラインドや遮熱シートで室温上昇をストップさせて部屋に熱がこもらないように工夫する
  • TVなど家電からの放熱も冷房効率に影響するので、使わない家電の電源はOFFに
  • 買い替えの際は、最新機器の購入で快適性と省エネ性能のUP
  • 時短レシピを導入し、調理から発生する放熱を軽減することで室温上昇を防ぐ
  • うちわや扇子を利用して体感温度を下げる
  • 朝や夕方の打ち水
  • 冷却ジェルシートや氷のうなど冷感グッズを活用
  • ポロシャツやかりゆし、機能・素材を活かしたスポーツアイテムなどの着用

関連ページ(外部リンク、新しいウィンドウが開きます)

お問い合わせ

市民部 環境衛生課 環境保全係
〒998-0104 酒田市広栄町三丁目133
電話:0234-31-0933 ファックス:0234-31-0932

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分
(祝日、12月29日~1月3日を除く)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る