このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

社会を明るくする運動

更新日:2018年7月6日

第68回「社会を明るくする運動」~犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ~

7月は犯罪や非行の防止と、罪を犯した人の更生に理解を深め、犯罪や非行のない社会を築こうとする運動の強調月間です。
本市では、保護司、更生保護女性会、BBS会が中心となり、該当啓発運動や学校訪問などを開催します。
毎日のあいさつや声かけなど、出来ることからはじめてみませんか。

”社会を明るくする運動”とは?

“社会を明るくする運動”~犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ~はすべての国民が、犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪のない地域社会を築こうとする全国的な運動で、2018年(平成30年)で68回目を迎えます。

地域のチカラが犯罪や非行を防ぐ

テレビや新聞では、毎日のように事件(犯罪)のニュースが報道されています。安全で安心な暮らしはすべての人の望みです。犯罪や非行をなくすためには、どうすればよいのでしょうか。取締りを強化して、罪を犯した人を処罰することも必要なことです。しかし、立ち直ろうと決意した人を社会で受け入れていくことや、犯罪や非行をする人を生み出さない家庭や地域づくりをすることもまた、とても大切なことなのです。
 立ち直りを支える家庭や地域をつくる。そのためには、一部の人たちだけでなく、地域のすべての人たちがそれぞれの立場で関わっていく必要があります。“社会を明るくする運動”では、犯罪や非行のない地域をつくるために、一人ひとりが考え、参加するきっかけをつくることを目指しています。

あなたも出来ることから始めてみませんか。

“社会を明るくする運動”では、街頭広報、ポスターの掲示、新聞やテレビ等の広報活動に加えて、だれでも参加できるさまざまな催しを行っています。イベントに参加したり、このホームページを見たことなどをきっかけにして、犯罪や非行のない安全で安心な暮らしをかなえるために、今、何が求められているのか、そして、自分には何ができるのかを、みなさんで考えてみませんか。

活動等のお問い合わせは保護司会もしくは福祉課地域福祉係まで

お問い合わせ

健康福祉部 福祉課 地域福祉係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5731 ファックス:0234-23-2258

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る