このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)について

更新日:2020年7月3日

更新情報

7月3日(金曜日)

  • 消毒の仕方(3)「次亜塩素酸水で身近なものを清潔に」【PDF】を追加しました

7月1日(水曜日)

  • 新型コロナウイルスの予防や不安などに関する相談窓口が一元化され、「一般相談センター」(フリーダイヤル:県内統一番号)が新設されました。

新型コロナウイルス感染症について

現在、一部の地域で感染者が確認されているなど、国内ではいまだ感染が終息していない状況です。
国外、国内での詳しい発生状況は厚生労働省や山形県のホームページでご確認ください。

市民の皆様へのお願い

新型コロナウイルス感染症を予防するため、マスクの着用が求められていますが、夏の気温や湿度が高い中では、マスクの着用によりのどの渇きを感じにくくなり、知らないうちに脱水が進むなど、熱中症の危険性が高くなる恐れがあります。
市民の皆様からは、『新しい生活様式』を取り入れながら、感染予防を心掛けていただき、これまで以上に熱中症に注意しましょう。

5月4日(月曜日)、国の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議において提言され、
6月19日(金曜日)、感染状況の変化を踏まえ、記載内容が一部変更となりました。
日常生活に潜む新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」の具体的なイメージができるよう、
実践例が示されています。

消費者や事業者が注意すべき点について、消費者庁が公開しました。

外出を控え自宅で過ごす時間が多くなると、運動不足に陥りやすく筋力が低下します。自宅で簡単な運動をしたり、人混みを避けて散歩するなどして筋力を維持しましょう。

消毒の仕方について

家庭にある洗剤を使って、身近な物の消毒をしましょう。
製品例詳細については、下記のリストをご覧ください。

【ご注意ください】次亜塩素酸ナトリウム(塩素系漂白剤)とは別のものです

地域での対策について

新型コロナウイルスに対する地域での対策として、クラスター(集団)の発生を防止することが重要です。これまでクラスター(集団)の発生が確認された場に共通するのは、(1)換気の悪い密閉空間、(2)人が密集していた、(3)近距離での会話や発声が行われていたという3つの条件が同時に重なっていた場です。
クラスター(集団)の発生を防止するために以下3点に注意してください。

クラスター(集団)の発生のリスクを下げるための3つの原則

1.換気を励行する

窓のある環境では、可能であれば2方向の窓を同時に開け、換気を励行しましょう。

2.人の密度を下げる

人が集まる場合には、会場の広さを確保し、お互いの距離を1から2メートル程度あけるなどして、人の密度を減らしましょう。

3.近距離での会話や発声、高唱を避ける

周囲の人が近距離で発声するような場を避けてください。やむを得ず近距離での会話が必要な場合には、自分から飛沫を飛ばさないよう、咳エチケットの要領でマスクなどをつけましょう。

新型コロナ受診相談センター(旧:帰国者・接触者相談センター)について

山形県は保健所に新型コロナウイルスに関する「新型コロナ受診相談センター」を設置しています。
次に該当される方は速やかに相談をお願いします。
(※令和2年3月24日に「帰国者・接触者相談センター」から名称を改めました。)

  1. 発熱や咳など、風邪の症状が続いている方
  2. 息苦しさ(呼吸困難)や強いだるさ(倦怠感)、高熱等のいずれかの症状がある方

新型コロナ受診相談センター(旧:帰国者・接触者相談センター)の連絡先等

新型コロナウイルス感染症が疑われる場合は、同センター(保健所)が医療機関と調整し、受診のご案内を行っています。

  1. 「コールセンター」において、症状と居住市町村を確認します。
  2. 管轄の保健所が、相談者の方に対し折り返し連絡し、改めて症状等をお聞きした上で、県指定の医療機関と調整を行います。
  3. 保健所から相談者へ受診いただく医療機関と、受診までの注意事項をお伝えします。
  4. 注意事項に従って、指定の医療機関(新型コロナ感染症外来)を受診いただきます。
  5. 医師が診察し、検査が必要な場合は保健所に依頼して検査を行います。
新型コロナ受診相談センター
コールセンター 電話番号 受付時間
新型コロナ受診相談センター 0120-88-0006
(フリーダイヤル)
※県内統一番号
毎日24時間対応
(土日祝含む)
聴覚や言語に障がいのある方については、以下の方法により受付しております。
ファクシミリ 電子メール
023-625-4294
(平日午前8時30分から午後5時15分まで)
新規ウインドウで開きます。b29W32bN@pref.yamagata.jp

「新型コロナウイルス」に関する各種ご相談先

「新型コロナウイルス」の予防や対応等に関するご相談

一般相談センター
コールセンター 電話番号 受付時間
一般相談センター 0120-567-383
(フリーダイヤル)
※県内統一番号
毎日午前8時30分~午後6時対応
(土日祝含む)
聴覚や言語に障がいのある方については、以下の方法により受付しております。
ファクシミリ 電子メール
023-625-4294
(平日午前8時30分から午後5時15分まで)
新規ウインドウで開きます。b29W32bN@pref.yamagata.jp
その他お問い合わせ
担当 電話番号 受付時間
庄内保健所 保健企画課 0235-66-4920 平日の日中

総合的な「新型コロナウイルス感染症」対策に関するご相談

総合的な「新型コロナウイルス感染症」対策に関する相談窓口
担当 電話番号 受付時間
山形県庁 健康福祉企画課 薬務・感染症対策室 023-630-2315 平日の日中

厚生労働省「新型コロナウイルス」電話相談窓口

厚生労働省は、新型コロナウイルス感染症についての電話相談窓口を開設しています。
担当 電話番号 受付時間
厚生労働省「新型コロナウイルス」電話相談窓口 0120-565-653
(フリーダイヤル)
午前9時から午後9時
(土日祝含む)

新型コロナウイルスに関するQ&A

新型コロナウイルスに関するよくあるご質問は、厚生労働省のホームページをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康福祉部 健康課 健康係
〒998-0036 酒田市船場町二丁目1-30
電話:0234-24-5733 ファックス:0234-24-5778

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

サイト検索:キーワードを入力してください。

新型コロナウイルス感染症について

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る