このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

配偶者からの暴力を理由に本市に避難している方への支援

更新日:2020年5月27日

国が実施する、特別定額給付金の支給にあたり、配偶者からの暴力を理由に酒田市に避難している方で、酒田市に住民票を移していない方については、所定の手続きを行うことにより、世帯主でなくとも給付金を受け取ることができます。

特別定額給付金とは

人々が一致団結し、見えざる敵との闘いという国難を克服しなければならないという状況の下、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うもの。

  • 支給対象者:基準日(令和2年4月27日)に、市区町村の住民基本台帳に記録されている方
  • 給付金額:世帯構成員一人につき10万円
  • 給付金の受取人:世帯主を原則とする

配偶者からの暴力を理由に避難している方への支援について

配偶者からの暴力を理由に酒田市に避難している方で、事情により令和2年4月27日以前に、酒田市に住民票を移すことができない方は、所定の手続きをしていただくと、以下の措置が受けられます。

  1. 世帯主でなくとも、同伴者の分を含めて、特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができます
  2. 手続きを行った方とその同伴者分の特別定額給付金は、世帯主(配偶者など)からの申請があっても支給しません

詳しくはチラシをご覧いただき、該当する方は酒田市子育て支援課(電話0234-26-5734)まで「申出書」を提出してください。

申出の際の必要書類等について

  • 申出期間中(令和2年4月24日から4月30日まで)に酒田市子育て支援課に「申出書」を提出してください。

※令和2年4月30日を過ぎても、「申出書」を提出することはできます。

  • 「申出書」を提出いただく場合には、配偶者からの暴力を理由に避難していることが確認できる書類として、次のいずれかの書類の添付が必要になりますので、ご持参ください。
  1. 婦人相談所、配偶者暴力相談支援センター等が発行する証明書や市町村が発行するDV被害申出確認書
  2. 保護命令決定書の謄本又は正本

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

酒田市役所 子育て支援課
酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-26-5734 ファックス:0234-23-2258

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る