このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

高齢者インフルエンザ予防接種について

更新日:2018年10月10日

高齢者インフルエンザ予防接種の実施について

酒田市では、満65歳以上の高齢者などを対象にインフルエンザの予防接種費用の一部補助を行っています。
インフルエンザは高齢者がかかると重症化するおそれがあり、例年、1月から3月頃にかけて大きな流行があります。予防接種の効果があらわれるまでに2週間程度かかりますので、予防接種を希望される方は流行する前に受けましょう。

高齢者インフルエンザ予防接種費用の助成について

期間

平成30年10月15日(月曜日)から12月28日(金曜日)
(医療機関により異なる場合があります)

場所 かかりつけ医や予防接種協力医療機関(事前の予約が必要です)
対象

本市に住民登録をしている方で、接種日に

  1. 65歳以上の方
  2. 60歳から65歳未満で、心臓、腎臓、呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能に障がいがあり、身体障害者手帳1級に相当する方

(対象年齢の前日から受けることができます)

自己負担額

医療機関の定める金額から下記該当する助成額を差し引いた金額
(医療機関に確認してください)

助成額

一般1,700円

生活保護世帯全額(事前に申請が必要です)
持ち物 健康保険証、対象「2」に該当する方は身体障害者手帳等
その他

今年度よりハガキによる個別通知はありません。
接種の際は保険証をお持ちください

平成30年度高齢者インフルエンザ予防接種を受けることができる医療機関は、下記の一覧表でご確認いだだけます。

生活保護世帯の実費費用減免について

生活保護世帯の方は接種費用を減免します。予防接種を受ける前に、費用軽減対象者証明書の交付を受けてください。

費用減免について
交付場所

酒田市福祉課福祉援護係(電話:0234-26-5730)
八幡総合支所地域振興課健康福祉係(電話:0234-64-3113)
松山総合支所地域振興課健康福祉係(電話:0234-62-2611)
平田総合支所地域振興課健康福祉係(電話:0234-52-3911)

持ち物

印鑑、申請者本人を証明する書類(免許証、マイナンバーカード等)

実費減免申請書は交付場所に準備しておりますが、事前にダウンロードしていただくことも可能です。
下記よりご利用ください。

高齢者肺炎球菌ワクチンの接種を受ける方へ

肺炎球菌、インフルエンザ両方のワクチンを接種する場合、片方を接種したあと6日間以上間隔を空ける必要があります。接種のスケジュールについては、医療機関とご相談ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康福祉部 健康課 保健予防係
〒998-0036 酒田市船場町二丁目1-30
電話:0234-24-5733 ファックス:0234-24-5778

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る