このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

高額療養費(外来年間合算)について

更新日:2019年1月31日

 高額療養費(外来年間合算)は、70歳以上の高額療養費の上限額を見直したことに伴い、年間を通して外来療養を受けている方の負担を軽減する制度です。
 外来療養にかかる自己負担額が年間で144,000円を超えた場合、その超えた金額を申請によって支給します。

基準日及び計算期間

基準日:  毎年7月31日(計算期間の末日)
計算期間: 前年8月1日から7月31日までの12ヶ月

対象となる人

基準日時点で高額療養費の所得区分が「一般」または「低所得」の70歳以上の方

(基準日時点で現役並み所得者に該当している場合は、計算期間中に、一般区分等であった期間があったとしても、外来年間合算の対象にはなりません。)

支給要件

 計算期間における外来療養の自己負担額(※)が144,000円を超えた場合、その超えた金額を申請にもとづき、支給します。

※医療保険の高額療養費の計算対象となるものを対象とします。ただし、この自己負担額に対して、高額療養費が発生している場合は、該当した月ごとに、その額を控除してもなお残る自己負担額が対象となります。

申請受付について

基準日時点で加入している医療保険者へ申請します。

酒田市国民健康保険に加入している方

申請書に必要事項を記入し、国保年金課(市役所1階10~11番窓口)へ申請してください。

他市町村の国保または職場の健康保険等に加入している方

加入している医療保険者にお問い合わせください。

※計算期間内に複数の医療保険に加入していたことがある場合(会社の健康保険から国保に切り替わった、他県や他市から転入してきた等)は添付書類(自己負担額証明書等)が必要な場合がありますので、国保年金課までご相談ください。

必要なもの

  • 国民健康保険証
  • 印かん(認め印)
  • 金融機関の預金通帳

お問い合わせ

健康福祉部 国保年金課 国保係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5727 ファックス:0234-22-6466

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

サイト検索:キーワードを入力してください。

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る