このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

療養費

更新日:2018年3月30日

こんなときは、国保から療養費として払い戻しを受けることができます。

診療費

旅行中の急病やけがなど、国民健康保険証を持たないで治療を受けたとき

申請に必要なもの

  1. 国民健康保険証
  2. 認め印
  3. 診療報酬明細書
  4. 金融機関の通帳

補装具

医師が治療上必要と認めて、コルセットなどの治療用装具を作ったとき

申請に必要なもの

  1. 国民健康保険証
  2. 認め印
  3. 医師の診断書
  4. 装具の領収書
  5. 金融機関の通帳
  6. 靴型装具の場合は、当該装具の写真
  • 写真の撮影者は、被保険者本人、家族、義肢装具士、事業者等いずれの方でもかまいません。

施術

医師が必要と認めて同意した、はり・きゅう、マッサージなどの施術を受けたとき

申請に必要なもの

  1. 国民健康保険証
  2. 認め印
  3. 医師の同意書
  4. 金融機関の通帳

海外療養費

海外渡航中に、急病やけがで治療を受けたとき(申請は帰国後となります)
※治療を目的として渡航した場合は対象になりません。

申請に必要なもの

  1. 国民健康保険証
  2. 認め印
  3. 診療内容明細書(原本、和訳文)
  4. 領収書および領収明細書(ともに原本、和訳文の両方)
  5. 金融機関の通帳
  6. パスポート等(海外に渡航した事実が確認できる書類)
  7. 調査に関わる同意書

申請の窓口

市役所国保年金課国保係
各総合支所地域振興課市民係

お問い合わせ

市役所国保年金課国保係 電話:0234-26-5727
八幡総合支所地域振興課市民係 電話:0234-64-3112
松山総合支所地域振興課市民係 電話:0234-62-2611
平田総合支所地域振興課市民係 電話:0234-52-3913

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康福祉部 国保年金課 国保係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5727 ファックス:0234-22-6466

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

サイト検索:キーワードを入力してください。

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る