このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

高額な外来診療を受ける皆様へ

更新日:2016年10月1日

医療費の家計負担が重くならないように、医療機関や窓口で支払う自己負担額が、1か月単位で一定額を超えた場合に、その超えた金額を支給する「高額医療制度」があります。
これまでの高額医療制度の仕組みでは、入院される方については「減額認定証」の提示により、窓口での支払いを自己負担限度額にとどめることが可能でしたが、外来診療では窓口負担が限度額を超えた場合でも、いったんその額をお支払いいただいていました。
平成24年4月1日からは、外来診療についても「減額認定証」を提示すれば、自己負担を超える分を窓口で支払う必要がなくなります。
詳しくは下記をご覧ください。

※「減額認定証」は所得が低い方(住民税非課税世帯)が申請することが出来ます。

お問い合わせ

健康福祉部 介護保険課 高齢者医療係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5729 ファックス:0234-26-5796

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る