このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

平成31年4月から国民年金保険料の産前産後期間の免除制度が始まります

更新日:2018年9月6日

1.国民年金保険料が免除される期間

出産予定日又は出産日が属する月の前月から4か月間の国民年金保険料が免除されます。
なお、多胎妊娠の場合は、出産予定日又は出産日が属する月の3か月前から6か月間の国民年金保険料が免除されます。
※出産とは、妊娠85日(4か月)以上の出産をいいます。(死産、流産、早産された方を含みます。)

2.対象となる方

「国民年金第1号被保険者」で出産日が平成31年2月1日以降の方

3.施行日

平成31年4月1日

4.申請方法

出産予定日の6か月前から提出可能です。
※ただし、提出ができるのは平成31年4月からです。

申請先

市国保年金課もしくは各総合支所地域振興課へ申請書を提出してください。酒田市以外に住民登録をしている方は、住民登録をしている市(区)役所・町村役場の国民年金担当窓口へ申請書を提出してください。

申請書類

申請書は、提出ができる平成31年4月から市国保年金課、各総合支所地域振興課、年金事務所の窓口に備え付けます。

問い合わせ先

鶴岡年金事務所 電話:0235-23-5040

お問い合わせ

健康福祉部 国保年金課 国民年金係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5728 ファックス:0234-22-6466

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

サイト検索:キーワードを入力してください。

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る