このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

バリアフリーのまちづくり

更新日:2022年5月6日

やさしい生活支援事業

令和4年度からの変更点について

令和4年度より、対象品目、補助割合及び補助上限金額が変更となります。
◎対象品目
(令和3年度まで) 手すりの設置、入浴補助用具、シルバーカー、一点つえ、電動アシスト自転車、ステップ
(令和4年度より) 手すりの設置、シルバーカー、一点つえ

◎補助割合及び補助上限金額
(令和3年度まで)購入費用等の2分の1で、1回の申請につき10万円まで
(令和4年度より)前年度の市民税が非課税の方は、購入費用等の2分の1で、1回の申請につき8万円まで
         前年度の市民税が課税されている方は、購入費用等の4分の1で、1回の申請につき8万円まで

また、申請書等の様式が変更となります。下記からダウンロードが可能ですので、ご使用ください。

事業内容

在宅で生活する元気な高齢者の方々が、快適で安全な生活を送ることができるように、新たに生活支援機器を購入する際等に、1回あたり8万円を限度として、前年度の市民税が非課税の方は、市が認める購入費用等の2分の1(1,000円未満切捨て)、前年度の市民税が課税されている方は市が認める購入費用等の4分の1(1,000円未満切捨て)を助成します。一生涯で15万円まで利用できます。なお、年度を問わず既に15万円の助成を受けた方は、再度申請することはできません。

対象者

在宅で生活する65歳以上の方。ただし、手すりについては、65歳以上の高齢者のみの世帯の方で、要支援・要介護認定を受けていない方。(年齢は満年齢です)

助成対象

  1. 手すりの設置
  2. シルバーカーの購入
  3. 一点つえの購入(年度内に2本までの購入が対象)

※なお、助成金は、申請額が6,000円以上のものが対象となります。

その他

福祉機器の購入又は設置にあたっては市内の事業者に依頼してください。

申込方法

既に購入又は着工したものについては助成対象となりませんので、必ず事前に高齢者支援課または各総合支所健康福祉係にお申し込みください。

申請の際に必要なもの

  1. 見積書
  2. 介護保険証

また、本事業は予算の範囲内での助成となりますので、予定の枠に達し次第受付を終了させていただきますのでご了承ください。

申請書

その他書類

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康福祉部 高齢者支援課 高齢者支援係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5780 ファックス:0234-26-5796

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分
(祝日、12月29日~1月3日を除く)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る