このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

市内で1人でも乳幼児を保育する(預かる)事業を行うみなさまへ

更新日:2016年10月1日

1人でも乳幼児を保育する場合は酒田市へ届出が必要です

認可外保育施設や認可外訪問型保育事業(ベビーシッター)を行う場合、これまでは1日に保育する乳幼児の数が6人以上であれば酒田市長への届出が必要でしたが、児童福祉法の改正により、平成28年4月以降は、1日に1人以上保育する場合でも届出が必要となります。
(ただし、臨時に設置される場合などは除きます)

定期的に研修を受けましょう

認可外の訪問型保育事業や1日に保育する乳幼児の数が5人以下の認可外保育施設は、研修の受講状況も届出事項になります。
保護者が安心して子どもを預けられるよう、積極的に研修を受講し、保育従事者の質の向上に努めることが必要です。

詳しくは

下記の問い合わせ先及び厚生労働省のリーフレットをご確認ください。
問い合わせ先 子育て支援課こども支援係 電話:0234-26-5735

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康福祉部 子育て支援課 こども支援係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5735 ファックス:0234-23-2258

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る