このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

平成27年度からの保育所等利用者負担額について

更新日:2016年10月1日

平成27年度より施行される子ども・子育て支援新制度の対象となる幼児教育・保育施設の、酒田市版利用者負担額基準(料金表)が決まりました。
今回決定された利用者負担額基準は、酒田市に住民登録のあるお子さんが、新制度における幼児教育・保育の支給認定を受けたうえで、以下の施設を利用をする場合に適用します。酒田市の管轄外地域施設を利用した場合も、住民登録が酒田市にある場合は、今回決定された料金表に基づき負担額が決定されます。
認定内容、施設区分、年齢や同居世帯員の状況で、利用者負担月額が変わりますので、ご注意ください。

料金表
施設区分 支給認定区分 該当する料金表
新制度対象の幼稚園 1号認定 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。教育(1号認定)料金表(PDF:149KB)
認定こども園(幼稚園型利用) 1号認定 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。教育(1号認定)料金表(PDF:149KB)
認定こども園(保育所型利用) 2号または3号認定 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。保育(2号及び3号認定)料金表(PDF:172KB)
認可保育所 2号または3号認定 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。保育(2号及び3号認定)料金表(PDF:172KB)

備考 新制度対象の幼稚園は酒田市管内に対象施設なし
※表の中の料金表名称部分をクリックすると、料金表が表示されます。

支給認定とは

平成27年度より施行される子ども・子育て支援法によって運営される施設を利用する場合に、希望する施設の利用適合者であるかどうかを市町村が認定します。そのため、保育所等の利用希望がある場合は保護者が支給認定の申請を市町村に行うことになります。認定される区分によって、利用可能な幼児教育・保育施設が変わってきます。
支給認定の内容と、児童や世帯に求められる要件は下記のとおりです

支給認定要件
認定号数 認定要件 児童の年齢 世帯の要件
1号認定 新制度の対象となる幼稚園または認定こども園(幼稚園型利用)を希望する世帯 満3歳以上 特に無し
2号認定 認定こども園(保育所型利用)または認可保育所の利用を希望する世帯 満3歳以上 保護者の就労等で児童に保育の必要性がある
3号認定 認定こども園(保育所型利用)または認可保育所の利用を希望する世帯 満3歳未満 保護者の就労等で児童に保育の必要性がある

一時預かり事業による利用者負担については、各施設の指定料金になりますので、ここに示す料金表の対象ではありません。また、申込は各実施施設になります。
なお、新制度の適用を受けない幼稚園はこれまで通りに各園指定の利用料金がかかりますが、私立幼稚園就園奨励費制度は継続されます。また、幼稚園においても保育所のように長時間の利用は可能ですが、各施設が指定する預かり保育料が発生します。詳細な料金は各施設にお尋ねください。

お問い合わせ

市子育て支援課こども支援係 電話:0234-26-5735
各総合支所地域振興課健康福祉係

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康福祉部 子育て支援課 こども支援係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5735 ファックス:0234-23-2258

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る