このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

読み聞かせボランティア講座・ブックトーク実践編を開催しました(終了)

更新日:2018年4月13日

読み聞かせで本の楽しさ伝えよう!読み聞かせ技術をワンランクアップさせる講座

平成29年9月に開催した読み聞かせボランティア講座ステップアップ編のブックトーク講座が好評だったことを受けて、ブックトークの実践力強化を目的に、実施回数を増やして二日間の日程で開催しました。
二日目の発表では、一人10分間の発表時間を計測しながら進行するなど、来年度以降のビブリオバトル講座を想定した内容になりました。受講者全員、緊張しながらも、自ら選んだ本の魅力を紹介することができたようです。受講者の皆さんが、それぞれの活動場所で、今回の経験を生かしていただければ嬉しいですね。

日程・会場

«1日目»
●日時:平成30年3月22日(木曜)午後1時30分から3時
●会場:酒田市総合文化センター412号室(酒田市中央西町2番59号)
«2日目»
●日時:平成30年3月29日(木曜)午後1時30分から3時
●会場:酒田市総合文化センター310号室(酒田市中央西町2番59号)

講師

(一社)子どもの読書サポートアシード代表理事・絵本専門士 加藤美穂子氏

内容

●1日目

ブックトークの方法と準備について講義を受けた後、講師が用意したブックトークのためのワークシート作成を宿題として、図書館で講師の指定したテーマ「春」に沿ったブックトーク用の図書を10冊選びました。

●2日目

「春」をテーマに図書館から選んだ10冊の中から、発表する3冊を絞りこみ、ワークシートにシナリオを書いてきた受講者。会場で3班に別れ、一人10分間の発表・2分のグループディスカッションの要領で次々とブックトークを行いました。

対象

興味がある方・本が好きな方どなたでも

参加者

●1日目14人
●2日目10人

費用

無料

当日資料

※(一社)子どもの読書サポートアシード作成・提供いただいたオリジナル様式です。ブックトークの手助けとしてご活用いただけます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

図書館
〒998-0034 酒田市中央西町2-59 総合文化センター内
電話:0234-24-2996 ファックス:0234-24-2980

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る