このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

図書館インターンシップ・職場体験の中高生による企画展示

更新日:2017年9月14日

中央図書館では、高校生のインターンシップ、中学生の職場体験を受け入れています。
本の返却業務などフロア業務を中心とした職業体験に加え、今年度からは、中央図書館として力を入れている企画展示にもチャレンジしてもらっています。短い研修期間の中で、工夫を凝らした展示を作っていただきました。
ぜひ図書館に足を運んで、学生の皆さんの企画展示をご覧ください。

児童図書室のおすすめ本・キーワードは「ファンタジー」(制作:酒田第四中学校2年生)

9月初めに職場体験で訪れた酒田第四中学校2年生3名からは、児童図書室の書架の上に展示するおすすめ絵本の展示を制作していただきました。キーワードは「ファンタジー」。
3名が選んだ絵本はどれも大人気で、あっという間に貸出されてストックが少なくなっていますが、皆さんもぜひ児童図書室に足を運んでいただき、おすすめのファンタジーの絵本を手に取ってみてください。

児童図書展示コーナーのテーマは「魔法使い」(制作:酒田光陵高等学校ビジネス会計科2年生)

情報課に続き、インターンシップで訪れた酒田光陵高等学校ビジネス会計科2年生3名からは、中央図書館入口前の展示棚の「児童図書展示コーナー」をリニューアルしていただきました。
展示のテーマは「魔法使い」。子どもの頃に誰もが一度は憧れる「魔法使い」。物語の世界でしか味わえない、夢の国に旅立てるような、子どもから大人まで楽しめる本を集めていただきました。
展示のガラス棚は施錠されていますが貸出可能ですので、借りたい方は中央図書館カウンターまでお声かけください。

芸術の秋・印象派(制作:酒田光陵高等学校情報科2年生)

8月のインターンシップで訪れた酒田光陵高等学校情報科2年生3名からは、「芸術の秋・印象派」をテーマに企画展示を作っていただきました。これは、酒田市美術館特別企画展として開催される「リマスターアートによる19世紀のパリ・色彩の時代展~モネ・ルノワール・ゴッホ・セザンヌなどオルセー美術館の名品を臨場鑑賞~」との関連企画として、インターンシップの3名が考えて制作したもの。
印象派の作家の画集・評論などのほかに、油絵やデッサンの入門書なども展示しています。
芸術の秋、美術館に足を運んだ後に図書館で画集を探したり、絵画を始めてみたりしませんか。

夏の怖い話(制作:酒田第一中学校2年生)※9月12日で展示を終了しました

7月に職場体験した酒田第一中学校2年生2名からは、児童図書のコーナーに、「夏の怖い話」と題した企画展示を作っていただきました。夏休み期間中、図書館を訪れた多くの児童がこの企画展示から本を借りていき、大人気のコーナーになりました。
この「夏の怖い話」のコーナーは、予定の展示期間を延長して9月12日まで展示しました。
(※平成29年9月12日で展示を終了しました。楽しい企画展示をありがとうございました。)

酒田第一中学2年生職場体験の企画展示

お問い合わせ

図書館
〒998-0034 酒田市中央西町2-59 総合文化センター内
電話:0234-24-2996 ファックス:0234-24-2980

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

Loading

図書館の展示

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る