このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

中央図書館 企画展示のご案内

更新日:2019年2月13日

中央図書館では、企画展示の入れ替えを行いました。今回の展示は、3月下旬までの予定です。

北の賢治 南の南吉 山形のひろすけ

“北の賢治、南の南吉”と対で語られることのある宮沢賢治(岩手県出身)と新美南吉(愛知県出身)。“日本のアンデルセン”とも呼ばれ、代表作「泣いた赤鬼」を書いた浜田広介(山形県高畠町出身)。共通点が多い3人の童話作家を紹介します。やさしさやあたたかさの中にも、時に悲しみを描く作品や、人となり、エピソードがわかる資料などを展示しています。是非お手に取ってご覧ください。

北の賢治 南の南吉 山形のひろすけ 企画展示の画像
北の賢治 南の南吉 山形のひろすけ(展示棚南側)

暮らしの民具と民芸品

私たちの生活に欠かせない暮らしの道具は、時代とともにどのように作られ、使われてきたのでしょう。暮らしの中の手仕事から生まれ、作り続けられてきた道具や民芸品に関する資料を展示しています。是非お手に取ってご覧ください。

暮らしの民具と民芸品 企画展示の画像
暮らしの民具と民芸品(展示棚北面)

平成最後の年―ありがとう平成―

5月1日に改元されることが決まっているため、今年が平成最後の年になります。こちらのコーナーでは、主に皇室に関連する資料を展示し、平成の30年間の歴史や出来事を振り返ります。去りゆく時代に思いを馳せ、新しい時代に夢を膨らませる良い機会になればと思います。是非お手に取ってご覧ください。

平成最後の年ありがとう平成 企画展示の画像
平成最後の年 ありがとう平成(カウンター前展示コーナー)

発酵パワー

みそ・しょうゆ・みりん・酢などの調味料や、ヨーグルト・チーズ・ぬか漬け・納豆・塩からなどの食品、日本酒・焼酎・ワイン・ビールなどの飲み物は、発酵から生まれます。菌や微生物の働きを生かした発酵食材には、旨みと健康をもたらす成分が含まれているそうです。寒いこの季節、身近な発酵食品の力を活用してみませんか。

発酵パワー 企画展示の画像
発酵パワー(インターネットコーナー脇へ移動しました)

土門拳賞受賞作品

3階参考図書室にある土門拳コーナーでは、現在「土門拳賞」歴代受賞作品12冊を展示しています。「土門拳賞」はリアリズム写真を確立した巨匠・土門拳の業績をたたえ、1981年(昭和56年)に毎日新聞社により設立された国内でも有数の権威ある写真賞です。土門拳の写真集と共に、こちらの名作も是非、お手に取ってご覧ください。

中央図書館3階土門拳コーナーの画像
土門拳コーナー 3階参考図書室 

ひなまつりの本

3月3日はひなまつり。「桃の節句」とも呼ばれ、女の子の健やかな成長を願う行事です。ひな人形を飾ったり、甘酒やはまぐりのお吸い物、ちらし寿司をいただいたり、いろいろなならわしがあります。さて、その由来はどこからきているのでしょうか?ひなまつりの由来を知ることが出来る本や料理の本、物語などを集めて展示しましたので、ぜひご覧ください。こちらの本を借りたい方は、カウンターにお知らせください。3月上旬まで展示する予定です。

ひなまつりの本(図書館入口前壁側展示コーナー)の画像
ひなまつりの本(図書館入口前壁側展示コーナー)

お問い合わせ

図書館
〒998-0034 酒田市中央西町2-59 総合文化センター内
電話:0234-24-2996 ファックス:0234-24-2980

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る