このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここから
本文ここから

レジ袋有料化がスタート

更新日:2022年4月25日

令和2年7月1日より全国一律にスタート

世界全体では毎年約800万トンものプラスチックごみが海洋へ流出していると推計されています。このままでは、2050年には海洋における魚の重量をプラスチックごみの重量が上回ってしまうという予測まであります。
このような課題を受け、プラスチック製買物袋、いわゆるレジ袋の有料化が全国一律で開始されました。皆さんも、レジ袋有料化をきっかけに、レジ袋をはじめとする使い捨てのプラスチック製品の削減に努めましょう。
また、買い物の時だけではなく、外出する時はマイバッグを携帯しましょう。繰り返し使用するマイバッグは、汚れが付いていることがあります。こまめに洗濯などを行い、清潔にして使用するよう心がけましょう。
ナンバー45 ごみだし情報もご覧ください。

「酒田市におけるレジ袋の削減に関する協定」を締結しています

平成20年9月5日、市内8事業者(イオンリテール株式会社、株式会社エーコープ庄内、生活協同組合共立社、株式会社チャンピオン、株式会社ト一屋、株式会社野川食肉食品センター、マックスバリュ東北株式会社、株式会社ヤマザワ)、2市民団体(酒田市自治会連合会区長会等連絡協議会、酒田市消費者団体連絡協議会)、酒田市の三者は、地球温暖化防止と循環型社会の形成に向け、環境にやさしい生活様式を促進し、本市の豊かな自然環境を未来の世代に引き継ぐことを目的とし、「酒田市におけるレジ袋の削減に関する協定」を締結しました。

お問い合わせ

市民部 環境衛生課 管理係
〒998-0104 酒田市広栄町三丁目133
電話:0234-31-0933 ファックス:0234-31-0932

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから

ごみ減量・リサイクル

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分
(祝日、12月29日~1月3日を除く)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る