このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

耐用年数等の見直しについて

更新日:2016年10月1日

平成20年度税制改正において、減価償却資産の耐用年数等に関する省令(以下「耐用年数省令」といいます。)が改正され、機械及び装置を中心に実態に即した使用年数を基に資産区分が整理されるとともに、法定耐用年数の見直しが行われました。
耐用年数省令の各別表についての具体的な改正内容は次のとおりです。
イ 別表第一「機械及び装置以外の有形減価償却資産の耐用年数表」
次の有形減価償却資産が追加されました。

有形減価償却資産
種類 構造又は用途 細目 耐用年数
構築物 農作業用のもの 主としてコンクリート造、れんが造、石造又はブロック造のもの(果樹棚又はホップ棚) 14年

農作業用のもの

主としてコンクリート造、れんが造、石造又はブロック造のもの(その他のもの) 17年

農作業用のもの

主として金属造のもの 14年

農作業用のもの

主として木造のもの 5年

農作業用のもの

土管を主としたもの 10年

農作業用のもの

その他のもの 8年

金属造のもの
(前掲のものを除く)

露天式立体駐車設備 15年
器具及び備品 11 前掲のもの以外のもの きのこ栽培用ほだ木 3年

11 前掲のもの以外のもの

無人駐車管理装置 5年

ロ 別表第二「機械及び装置の耐用年数表」
機械及び装置の区分について390区分から55区分に改正されました。(別表第二新旧対照表参照)
ハ 別表第四「生物の耐用年数表」
キウイフルーツ樹及びブルーベリー樹が追加されたほか、法定耐用年数の見直し等が行われました。
ニ 別表第五「公害防止用減価償却資産の耐用年数表」
旧別表第五「汚水処理用減価償却資産の耐用年数表」と旧別表第六「ばい煙処理用減価償却資産の耐用年数表」が統合され、新たに別表第五「公害防止用減価償却資産の耐用年数表」に改正されました。
ホ 旧別表第七「農林業用減価償却資産の耐用年数表」
旧別表第七「農林業用減価償却資産の耐用年数表」は、資産区分の見直しにより、別表第一及び別表第二に統合・整理されたことから、削除されました。
ヘ 別表第九「平成19年3月31日以前に取得をされた減価償却資産の残存割合表」
旧別表第十一「平成19年3月31日以前に取得をされた減価償却資産の残存割合表」が、別表第九とされ、同表の「別表第四に掲げる生物」の欄が次のとおり改正されました。

改正後
種類 細目 残存割合
別表第四に掲げる生物 牛(繁殖用の乳用牛及び種付用の役肉用牛) 100分の20
牛(種付用の乳用牛) 100分の10
牛(その他用のもの) 100分の50
馬(繁殖用及び競走用のもの) 100分の20
馬(種付用のもの) 100分の10
馬(その他用のもの) 100分の30
100分の30
綿羊及びやぎ 100分の5
果樹その他の植物 100分の5

ト その他
旧別表第八「開発研究用減価償却資産の耐用年数表」は別表第六へ、旧別表第九「平成19年3月31日以前に取得をされた減価償却資産の償却率表」は別表第七へ、旧別表第十「平成19年4月1日以後に取得をされた減価償却資産の償却率、改定償却率及び保証率の表」は別表第八へそれぞれ改正されました。

「別表第二 機械及び装置の耐用年数表」の資産区分のダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。新旧対照表(PDF:503KB)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

総務部 税務課 償却資産係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5717 ファックス:0234-26-5718

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

サイト検索:キーワードを入力してください。

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る