このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

市税などをコンビニエンスストアや郵便局でも納付できます

更新日:2018年12月12日

本市では平成25年4月から市税や保育料、介護保険料などをコンビニエンスストア(以下「コンビニ」)やゆうちょ銀行・郵便局(東北6県に限る)でも納付できます。
バーコードが印字されている納付書を使用すれば、全国の主なコンビニで24時間いつでも納付ができ、支払い手数料も掛かりません。
また、これまで通り市内金融機関の窓口や口座振替でも納付できます。

1.納付できる税金など

  1. 市税 市県民税(普通徴収)、固定資産税・都市計画税、軽自動車税、国民健康保険税
  2. 保育料
  3. 介護保険料
  4. 後期高齢者医療保険料
  5. 市営住宅・駐車場使用料

2.納付できる場所

いずれの場所でも現金以外での納付はできません。

コンビニ(50音順)

  • あ行 MMK設置店※
  • か行 くらしハウス、コミュニティ・ストア
  • さ行 スリーエイト、生活彩家、セイコーマート、セブン‐イレブン
  • た行 タイエー、デイリーヤマザキ
  • な行 ニューヤマザキデイリーストア
  • は行 ハセガワストア、ハマナスクラブ、ファミリーマート、ポプラ
  • ま行 ミニストップ
  • や行 ヤマザキスペシャルパートナーショップ、ヤマザキデイリーストアー
  • ら行 ローソン、ローソンストア100

※株式会社しんきん情報サービス端末を利用している店舗

ゆうちょ銀行・郵便局

東北6県のゆうちょ銀行・郵便局(東北管外での納付には専用の払込票が必要)

金融機関

市内に本所・支所(店)・出張所のある金融機関

北都銀行・荘内銀行・山形銀行・きらやか銀行
鶴岡信用金庫・東北労働金庫
庄内みどり農業協同組合・酒田市袖浦農業協同組合・山形県漁業協同組合

3.コンビニで使用できない納付書

次の納付書は金融機関の窓口で納付してください。

  1. バーコードが印字されていないもの
  2. 納付書1枚あたりの金額が30万円を超えるもの(バーコードは印字されません)
  3. 取扱期限が過ぎているもの
  4. 破損、汚損などのためバーコードを読み取れないもの
  5. 金額を訂正してあるもの

4.コンビニで納付する際の注意

  1. 領収証書とレシートを必ず受け取ってください。レシートは収納情報をコンビニ本部へ送信した証拠となります。事故防止のためにも領収証書と併せて大切に保管してください。
  2. コンビニで納付した場合、本市が納付を確認できるまで2週間から3週間程度かかることがあります。確認できない期間に納税証明書などが必要な場合は、領収書やレシートを持参し、担当課に相談してください。

5.納付書様式が変わりました

通知書と納付書は、これまで1冊に綴じられていましたが、平成25年度からは納期別に1枚ずつの納付書となっています。紛失しないようご注意ください。また、納付の際には納付していただく納付書のみを支払い窓口にお出しください。納期を誤って納付されないよう、納付書に記載してある期別、納期限をご確認のうえお持ちください。

6.お問い合わせ

  1. 市税 市県民税(普通徴収)、固定資産税・都市計画税、軽自動車税、国民健康保険税 市納税課管理係 電話:0234-26‐5720
  2. 保育料 市子育て支援課こども支援係 電話:0234-26‐5735
  3. 介護保険料 市介護保険課事業管理係 電話:0234-26-5363
  4. 後期高齢者医療保険料 市介護保険課高齢者医療係 電話:0234-26‐5729
  5. 市営住宅・駐車場使用料 市建築課公営住宅係 電話:0234-26‐5747

参考リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

総務部 納税課 管理係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5720 ファックス:0234-26-5718

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る