パーソナルツール
現在位置: ホーム 組織別一覧 教育委員会 社会教育文化課 管理係 総合文化センター 施設概要

総合文化センター 施設概要

中央図書館、理科教育センター、教育相談室などの案内             


酒田市総合文化センターは、10万市民の文化・芸術活動の拠点として、昭和57年4月に開設されました。
ホールやコミュニティルーム(体育室)に加え、館内を自由に往来できるモールやロビーを備えているのが、この建物の特徴です。
館内には、中央公民館・中央図書館・教育相談室などの各種教育機関が設置され、多くの方々から、幅広く利用されています。

 

施設のご案内

 
文化センター1階見取り図の画像【中央図書館】
新刊図書コーナーや児童図書コーナー、図書検索端末機を設置するなど、見たい本が、探しやすいように努めています。
また、図書館3階には、参考図書室と学習室(青少年室)があり、調査研究や個人学習などに利用されています。
○中央図書館の詳細については
酒田市立図書館ホームページ(新しいページで開きます)にて!
中央公民館使用料について詳細を見る
の画像
  
ホールの画像モールの画像
【ホール】
固定席425席がある中規模ホールです。
また、母子鑑賞室や身障者席も設置されています。
 
【モール】
この施設の特徴となっている4階吹き抜けのモールは、通路以外に、各種の展示発表などにも利用されています。
 

bunsen2f_after.png【理科教育センター・教育研究所】
自然科学への理解を深めるための教育研究を行なう機関です。
また、酒田市の教育に関する会議や各種研修を行なっています。

【教育相談室】
児童生徒や保護者の教育に関する悩みについて、相談を行なっています。
また、小・中学校の教育相談活動の支援や教職員を対象とした研修を行なっています。

の画像【3階各室】
中・小会議室の他に、38畳の茶室や調理実習室・工作室があります。

【コミュニティルーム(体育室)】
約600㎡の体育室で、軽スポーツのほか、集会室や展示室としての利用も可能です。
 
の画像

の画像【4階各室】
中・小研修室の他に、防音設備のある視聴覚室・ピアノ練習室や56畳と48畳の和室、円卓テーブルのある特別会議室があります。
 
の画像
406号室410・411号室特別会議室
の画像の画像の画像

■その他の施設
【楽焼小舎】
 水廻りや工作机が配置され、5つの焼き窯があります。
【琢成緑地】
 人工川や遊具を配した緑地があり、市民の憩いの場となっています。
 の画像 の画像
【駐車場】
 施設の北側、南側の駐車場を中心に、通常240台から、臨時スペースを含む最大で260台までの収容が可能です。また、南側正面入り口前には、お年寄りや体の不自由な方のために、身障者用スペース2台分を設置しています。
なお、混み合う場合がありますので、車でのお越しの際は分乗していただくか、または、公共交通機関のご利用をお勧めします。

 
【施設全体の平面図】
  の画像
≪北側から見た全景≫≪南側から見た全景≫
 の画像 の画像

お近くの方は
こちらの詳細図を参考にして下さい。
市外などからお越しの方は
こちらの広域図を参考にして下さい。
総合文化センターの周辺地図 の画像 総合文化センターの周辺広域地図の画像

 


 

この記事に対するお問い合わせ

担当課:教育委員会 社会教育文化課
担当:管理係
TEL/FAX:0234-24-2991/0234-24-5780
酒田市役所
〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.