このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

食中毒は、夏以外は発生しませんか?

更新日:2016年10月1日

回答

7月から9月は温度や湿度が高く細菌が増殖しやすいため、腸炎ビブリオなどの食中毒が多く発生しますが、暖房設備の普及などにより、他の季節も細菌による食中毒が起こっています。
また、春には山菜と間違って毒草を、秋には食べられるキノコと間違って毒キノコを食べ、食中毒を起こす事例も起きています。
細菌性の食中毒の予防の基本は手洗いです。
調理の前、食事の前、トイレの後にはしっかり手を洗いましょう。

お問い合わせ

健康福祉部 健康課 健康係
〒998-0036 酒田市船場町二丁目1-30
電話:0234-24-5733 ファックス:0234-24-5778

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る