このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

介護保険証が送られてきました。どんな時に使うのですか?

更新日:2016年10月1日

回答

65歳になった方(第1号被保険者)には、保険証(介護保険被保険者証)が交付されます。※40歳から64歳までの方(第2号被保険者)は、要介護認定の申請をして認定結果が出た場合などを除き、保険証は交付されません。
保険証はこんなときに必要です。

  • 要介護認定を新たに申請、または更新するとき
  • 介護サービス計画の作成をケアマネージャーに依頼するとき
  • 介護サービスを利用するときなど

※病気やけがなどでお医者さんにかかるとき(診察や治療、投薬など)は、これまでと同じように医療保険の保険証(健康保険証)を提示します。

お問い合わせ

健康福祉部 介護保険課 介護認定係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5732 ファックス:0234-26-5796

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

サイト検索:キーワードを入力してください。

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る