このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

現在、30歳未満で収入が多くなく、国民年金の納付が難しいです。どうすればいいですか?

更新日:2016年10月1日

回答

30歳未満で保険料の納付が困難な場合は、保険料の納付を猶予する若年者納付猶予制度がありますのでご相談ください。
本人・配偶者の前年所得が一定額以下の場合に申請することにより、保険料の納付が猶予されます。
(国民年金には、受給年齢前でも、病気やけがで重い障がいが残ったときに障害基礎年金を支給する制度があり、納付猶予申請で認められれば資格期間と認められます。未納のままでは障害年金の支給を受けられなくなったり、資格期間が不足して将来の年金を受給できない場合がありますので、納められないときは必ず手続きをしてください。)
問合せ先
八幡総合支所市民福祉課市民係 電話:0234-64-3112
松山総合支所市民福祉課市民係 電話:0234-62-2363
平田総合支所市民福祉課市民係 電話:0234-52-3913

お問い合わせ

健康福祉部 国保年金課 国民年金係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5728 ファックス:0234-22-6466

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

サイト検索:キーワードを入力してください。

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る