このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

酒田港農産物輸出促進助成事業[酒田港湾振興会]

更新日:2019年6月24日

酒田港湾振興会(事務局:酒田市商工港湾課)では、酒田市総合計画に掲げる「酒田港を活用する輸出拡大の促進」を進めるため、県内農産物の輸出事業者が対象の助成制度を、平成31年1月1日から令和元年12月31日までの貨物を対象に下記のとおり実施します。

助成対象

以下の全てを満たす酒田港湾振興会の会員

  1. 酒田港からコンテナを利用して山形県産(※1)農産物(※2)を輸出したもの
  2. “プロスパーポートさかた”ポートセールス協議会が実施する「令和元年度酒田港コンテナ貨物利用促進助成事業実施要綱」に定める「継続荷主(※3)」でないもの

※1 山形県産とは、山形県内で収穫された作物等とし、加工品においては主たる原材料が山形県内で収穫された作物等であるもの。
※2 農産物とは、「港湾調査に用いる品種コード」において、「大分類(1)農水産品(例:麦、米、豆類、野菜、果物など)」に該当するもの、及び「大分類(6)軽工業品 『中分類421製造食品』または『422飲料』」に該当するもの。
※3 酒田港定期コンテナ航路を平成30年から引き続き利用し、平成31年1月1日から令和元年12月31日までの酒田港利用取扱貨物量が50TEU以上である荷主

助成対象期間

平成31年1月1日から令和元年12月31日

助成額

貨物量1TEU当たり10,000円(1荷主上限20万円)

要綱及び申請書類

下記より要綱をご確認の上、申請をお願いします。

申請書類については下記よりダウンロードをお願いします。

その他助成(“プロスパーポートさかた”ポートセールス協議会)

“プロスパーポートさかた”ポートセールス協議会では、「新規荷主助成」、「継続荷主助成」、「特殊梱包貨物助成」の3つの助成制度を設けています。
詳細は下記のリンクよりご確認ください。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。“プロスパーポートさかた”ポートセールス協議会(外部サイト)

事業実施主体

酒田港湾振興会(事務局:酒田市商工港湾課)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

地域創生部 商工港湾課 港湾振興係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5758 ファックス:0234-22-3910

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

サイト検索:キーワードを入力してください。

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る