このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

安全重点施策(安全目標)(平成30年1月1日策定)

更新日:2018年2月19日

酒田市定期航路事業所安全重点施策(安全目標)

共通

1 酒田市の職員としての誇りを持ち、安全安心な定期船運航とサービスの向上に努める。
1 運航基準に沿った運航を確実に実行すると共に、事故防止について意識高揚に努める。
1 船員の高齢化に伴い、後継者に安全運航に必要な技術と知識の継承を行う。職員同士の講習会を行い、船・陸上の各々の業務についてレベルアップできるようにする。

船員

1 定期船においては、ヒヤリハットを報告しやすい環境作りに努め、集められた情報を職員会議で分析してヒューマンエラー防止対策として確実に実践する。また、的確な出航判断と操船マニュアルに従い確実かつ慎重に操船を行い、年間事故件数0件を継続する。
1 過重労働にならないように、公私共に心身の健康について自己管理を徹底する。朝のアルコールチェックの際のアルコール量0ミリグラムを維持継続する

陸上

1 貨物の取り扱いと陸上作業においては、ヒヤリハットを報告しやすい環境作りに努め、年間報告件数の倍増を図り、集められた情報を職員会議で分析してヒューマンエラー防止対策として、確実に実践し、年間事故件数0件を継続する。

平成30年1月1日 酒田市長 丸山至

お問い合わせ

市民部 定期航路事業所
〒998-0036 酒田市船場町二丁目5-6
電話:0234-22-3911 ファックス:0234-22-3912

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

サイト検索:キーワードを入力してください。

安全管理

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る