このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

中山神社祭典「武者行列」

更新日:2016年10月1日

中山神社祭典「武者行列」(5月1日)

毎年5月1日に挙行され、藩政時代を偲ばせる行事として、近隣市町村から多くの観光客が見物に訪れる。
始まりは明確な記録がなくはっきりしないが、宝暦(ほうれき)7年(1757年)「奴(やっこ)を出した起源」という記録があり、その頃から始まったのではないかと思われ、松山藩酒井氏が徳川家康の嫡男(ちゃくなん)松平三郎信康(のぶやす)と藩祖酒井忠次(ただつぐ)を祀るため中山神社を創始、隔年4月朔日(ついたち)に祭典を催し、神輿(みこし)が市中を練り歩くようになったのを警護するために、武者行列が行われるようになったといわれている。

中山神社祭典「武者行列」
期間及び時間 5月1日13時00分から16時00分
会場 中山神社13時00分出発 おおよそ3時間松山地区内を練り歩く
料金 無料
交通アクセス 山形自動車道酒田インターチェンジから約20分
JR余目駅から車で約10分
駐車場 普通車200台
お問い合わせ先 松山総合支所建設産業課
酒田市字山田27-4
電話:0234-62-2611
ファックス:0234-62-2618
備考 雨天時は、酒田市松山体育館で実施

お問い合わせ

地域創生部 交流観光課 観光戦略係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5759 ファックス:0234-22-3910

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る