このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

酒田市環境保全型農業推進方針

更新日:2016年10月1日

酒田市環境保全型農業推進方針を平成25年6月に改定しました

本市では、堆肥等による土づくりと化学肥料や農薬の使用低減を一体的に行う生産方式を導入することを目標として、平成19年に本方針を策定し、農業者の方々などのご協力をいただきながら環境保全型農業を推進してきました。
このたび、水田等における冬期湛水管理、夏期湛水管理、簡易ビオトープの設置(※)による生物多様性保全についても推進していくため、本方針の一部改定を行いました。
※環境保全型農業直接支払事業の取組として冬期湛水管理、夏期湛水管理、簡易ビオトープの設置を行う方は、本推進方針に沿って保全する生物の調査を行ってください。
推進方針は以下のリンクからダウンロードできます

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

農林水産部 農政課 複合経営振興係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5752 ファックス:0234-26-6483

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る