このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

令和3年産主食用米の土づくりを支援します(土づくり支援事業のお知らせ)

更新日:2020年10月14日

土づくり支援事業について

 酒田市農業再生協議会では、コロナ禍や異常気象下においても安定した品質・収量を確保でき、ブランド米として売れる米づくりを推進するため、基本となる土づくりを支援いたします。
 具体的には令和3年産主食用米の作付予定圃場へのケイ酸質を含む肥料の施用に対して支援いたします。

1 対象者

 酒田市に住所を有する農業者、農業法人、農業者団体のうち、令和2年度に酒田市農業再生協議会が提示した「生産の目安」へ協力しているものを基本とします。

2 対象となる取組

 令和2年産米の収穫後から令和2年12月31日までに令和3年産主食用米の作付けを予定している圃場(※1)へのケイ酸質を含む肥料(※2)の施用を対象とします。 
 ※1酒田市外の圃場も対象になります。
 ※2肥料法に基づき農林水産大臣又は都道府県知事に登録された肥料を対象とします。

3 対象となる資材の例と散布量

  • てんろ石灰:100キログラム/10a
  • とれ太郎:60キログラム/10a
  • 農力アップ:60キログラム/10a
  • 天の恵み14号:100キログラム/10a

※上記以外の資材を使用する場合は、ケイ酸質を含んでいることと適正散布量がわかる資料等(例:カタログ)を添付してください。

4 補助金額

 ケイ酸質を含んだ肥料(※)の施用について、1,000円/10aを上限に支援します。ただし、補助対象面積は酒田市農業再生協議会が提示した令和2年度の「生産の目安」の面積(JA等方針作成者の調整等を含む)を上限とします。
 ※肥料法に基づき農林水産大臣又は都道府県知事に登録された肥料を対象とする。

5 申請方法

次の書類を令和3年1月15日までご提出願います。農協又は米穀集荷業者等を通じて申請する場合、締切等の詳細については各団体にご確認ください。

  • 土づくり支援事業費補助金交付申請書兼実績報告書(様式第1号)
  • 土づくり支援事業費補助金振込口座届出書兼口座名義人に対する委任状(様式第2号)
  • 土づくり支援事業費補助金振込口座届出書兼口座名義人に対する委任状に記載の「通帳表紙裏ページ」のコピー
  • ケイ酸質を含んだ肥料の購入したことがわかるもの(購入伝票等)
  • (上記資材の例以外の場合は)ケイ酸質を含んだいることと適正散布量がわかるもの

6 お問い合わせ先

酒田市農業再生協議会事務局(酒田市役所農政課内) Tel:(0234)26-5751 
各総合支所建設産業課

お問い合わせ

農林水産部 農政課 米政策推進係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5751 ファックス:0234-26-6483

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る