このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

高収益作物次期作支援交付金運用の見直しのお知らせ

更新日:2020年10月30日

農林水産省より大幅な運用の見直しが発表されました

この見直しにより「次期作に前向きに取り組む生産者への支援」のうち、交付単価が5万円/10a、80万円/10a、及び25万円/10aの取組(実施要綱第4の2の(1))について、当初は売り上げが減少していることの確認は不要とされておりましたが、運用見直しにより、売り上げ減少の確認が要件とされ、追加書類を提出いただくことが必要になりました。
また、厳選出荷の取組(実施要綱第4の2の(3)関係)について、支援対象日数が作業従事者1人につき90日までとされました。

主な見直しのポイント

(1)次期作支援の対象面積について、これまで「次期作のすべての作付面積」としていた点を「2月~4月の出荷品目で売り上げが減少した品目の作付面積」とする。
(2)交付額の上限を各農業者の減収額を超えない範囲とする。
(3)厳選出荷の支援の対象日数を1人につき90日までとする。
(4)申請いただいた方から、減収等を確認する申告書を追加で提出いただく。

詳細については、農林水産省のホームページをご覧ください。

運用の見直しに関する問い合わせ

・農林水産省(平日9:30~18:15)
電話番号03-6744-2424(直通)
・東北農政局(平日8:30~17:15)
電話番号022-221-6193(直通)

運用の見直しにかかる説明会の日程について

(1)日時
令和2年11月4日(水曜)13:30~15:00(予定)
(2)場所
JAそでうら総合会館(酒田市坂野辺新田字葉萱112番地)
(3)説明者
農林水産省東北農政局担当職員3名
(4)その他
・追加で提出いただく申請書等は、説明会でお渡しするほか、説明会を欠席された方々へは具体的な手続きを含め、別途お知らせいたします。
・本市の申告書提出期限は、11月18日(水曜)を予定しています。
・本説明会に出席される際には、マスクの着用にご協力ください。

〒998-0101 山形県酒田市坂野辺新田葉萱112のマーカーリスト

JAそでうら総合会館

お問い合わせ

農林水産部 農政課 複合経営振興係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5752 ファックス:0234-26-6483

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る