このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

令和元年度農政課重点事業の概要【PR版】

更新日:2019年6月3日

令和元年度農政課重点事業の概要【PR版】

令和元年度の農政課の一般会計当初予算総額は、3億8,175万7千円となりました。(平成30年度比4.1%減)
「酒田市の農業の方向性」に基づく施策を推進し、「夢があり、儲かる農業で豊かなまち」の実現に向けて予算を計上しています。

令和元年度農政課重点事業の概要【PR版】一括ダウンロード

さかたでアグリ支援事業

酒田市で就農を目指す方を対象に、「就農希望」「就農準備」「就農開始」の各段階に応じた支援を実施します。

さかた農産物ブランド化チャレンジ事業

生産者団体や認定農業者(個人)が実施する園芸作物の導入や生産コストの低減、省力化などの取り組みに対して支援を行い、酒田ブランドの構築を図ります。

野生鳥獣被害対策事業

酒田市鳥獣被害対策実施隊を設置し、農作物への鳥獣被害対策を効果的に実施します。

都市農村交流事業

  • 首都圏(友好都市、アンテナショップ)で酒田産農林水産物をPRし、販売促進を図ります。
  • 酒田ファームステイ受入れやグリーン・ツーリズムを推進し、都市住民との交流拡大や地域活性化を図ります。

さかた農産物販路拡大事業

  • 農業者が行う販路拡大の取り組みを支援します。
  • 全国規模のイベントに参加し、酒田産農産物を全国に向けてPRします。

酒田地区農産物輸出推進協議会負担事業

酒田産農産物の輸出を拡大し、販売額向上による農業者の所得確保を目指します。

さかた農産物消費拡大事業

  • 「酒田市農林水産まつり」を開催して本市の優れた農産物を広く紹介し、農業者と消費者の相互理解を深め、地域産農産物の消費拡大を図ります。
  • 市内の全小中学校の学校給食に地域産1等米「はえぬき」、「つや姫」、「雪若丸」を供給し、米を主食とした食生活の形成・定着、米消費の維持・拡大を図ります。

産地パワーアップ事業

産地パワーアップ計画に基づく産地強化へ向けた取組みを支援します。

スマート農業推進事業

スマート農業実践研修会を開催するほか、ドローンや無人ヘリのオペレーター取得を支援します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

農林水産部 農政課 総合農政係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5792 ファックス:0234-26-6483

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る