このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

さかた農業お役立ち情報最新号

更新日:2020年1月15日

第41号(2020年1月15日)

1. 青色申告研修会(庄内会場)のご案内

収入保険制度の概要説明と、青色申告について税理士を講師とした研修会が開催されます。

日時

令和2年1月28日(火曜)13時30分から16時まで

場所

NOSAI山形庄内支所2階会議室

対象者

農業者(個人・法人)及び経理担当者、農業関係機関・団体の職員

内容

青色申告の概要・メリット、申告の手続き方法、記帳方法、消費税について、収入保険制度の概要など
(講師:税理士 三谷美重子 氏)

参加費

無料

申し込み

開催日の前日まで、県農業共済組合庄内支所へお申し込みください。(電話:0234-91-1553)

問い合わせ

  • 県農業共済組合収入保険推進課(電話:023-665-4700)
  • 県農政企画課団体検査指導室(電話:023-630-2384)

2.2020米づくりフォーラムin庄内のご案内

大規模経営体の経営改善の取組みを学び、稲作の低コスト化と良食味安定生産を推進するため、標記フォーラムが開催されます。

日時

令和2年2月5日(水曜)13時30分から16時まで

場所

いろり火の里文化館なの花ホール 多目的ホール(三川町大字横山字堤172-1)

対象者

庄内管内米生産者等

内容

(講演)技術力と作業性を追求した大規模稲作経営、その他研究発表等
詳細はPDFのチラシをご覧ください。

申し込み

以下のPDFまたはエクセルをダウンロードし、FAX(0235-64-2104)またはメール(yshonainofu@pref.yamagata.jp)で送付

申し込み期限

令和2年1月27日(金曜)

問い合わせ

庄内総合支庁農業技術普及課(電話:0235-64-2103)

3.家畜を飼っている方はお知らせください

家畜伝染病予防法第12条の4により、下記の対象動物を1頭(羽)でも飼っている方は、令和2年2月1日までの飼養状況を県に報告することが義務付けられています。(畜産業の方、すでに報告をした方は除きます。)

報告対象動物

牛、水牛、鹿、馬、めん羊、山羊、豚(ミニブタ含む)、いのしし、鶏(シャモ、チャボ、ウコッケイ含む)、あひる(アイガモ、フランスガモ含む)、うずら、きじ、だちょう、ほろほろ鳥、七面鳥

報告先

庄内総合支庁家畜保健衛生課(電話:0235-68-2151)

農政課メールマガジン「さかた農業お役立ち情報」とは

酒田市農政課が配信する農業メールマガジンです。農業者向けのことから一般向けのことまで、食と農業に関するさまざまなジャンルの情報を月2回程度配信します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

酒田市農林水産部農政課
メールアドレス:nosei@city.sakata.lg.jp
電話:0234-26-5751

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

サイト検索:キーワードを入力してください。

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る