このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

外国からのお客様への接遇(おもてなし)ワークショップを開催しました

更新日:2017年4月26日

新輸出大国コンソーシアム事業:「外国からのお客様への接遇(おもてなし)ワークショップ」 ‐インバウンド・ビジネスから海外展開へ‐

ジェトロ山形と酒田市で、外国人顧客の接遇エキスパートによるワークショップを開催しました。

「知っておくべき訪日外国人観光客への接遇方法とは」
「英語が話せなくても指差し英語によるコミュニケーションとは」
「異文化を理解するには」
このような悩みにお応えするべく、専門家が外国人への接遇の仕方、簡単な英語やジェスチャーによるコミュニケーション、訪日外国人への自社ブランドの認知向上と海外展開をどうするべきか等についてアドバイスしながら参加型で学んでいただきました。

当日は、高校生や大学生、観光ガイド協会、一般企業、一般市民など65名の方が参加してくださり、簡単な英語での接遇などを学びました。

ワークショップに先立ち、ジェトロ ビジネス展開支援部の新輸出大国コンソーシアム担当課長 田中 一史 氏から「インバウンドビジネスを活かして海外展開へ ‐酒田市の魅力の発信と可能性‐」という演題で基調講演をしていただきました。

当日の資料を掲載しますので、ぜひご覧ください。

基調講演「インバウンドビジネスを活かして海外展開へ ‐酒田市の魅力の発信と可能性‐」ジェトロ ビジネス展開支援部の新輸出大国コンソーシアム担当課長 田中 一史 氏

ワークショップの概要
日時

平成29年3月9日(木曜) 午後1時から4時15分まで
(受付開始 午後0時30分)

場所 東北公益文科大学公益ホール中研修室(酒田市飯森山3-5-1)
内容
  • 基調講演「インバウンドビジネスを活かして海外展開へ ‐酒田市の魅力の発信と可能性‐」

  ジェトロ ビジネス展開支援部
  新輸出大国コンソーシアム担当課長 田中 一史 氏

  • ワークショップ「外国人顧客の接遇について」

  新輸出大国エキスパート 渡瀬 恵津子 氏
国内大手航空会社での国際客室乗務員勤務を経て、大手航空会社系列の研修・教育企業にて主にマナー研修、ホスピタリティトレーニングを中心とした研修講師を務める。企業研修のみならず、大学でのソーシャルマナー教育にも携わる。

  • ワークショップ「簡単な英語を使ったコミュニケーション」

  新輸出大国エキスパート 中野 美夏子 氏
国内大手航空会社にて、国際客室乗務員として6年間乗務。退職後、オーストラリア国立大学にて英語教授法Graduate Certificate取得。VIP通訳などを経験。その後、大手航空会社系列の研修・教育企業にて接客英語研修、グローバルマナー研修講師、また、官公庁を中心に接遇マナー研修講師として従事。

  • ワークショップのプログラム

「外国人顧客の接遇」研修プログラム
1 訪日外国人客をファンにする「和のおもてなし」
・日本ならではのおもてなしの実現
・お客様を知る
  ~訪日外国人客の期待と不満~
・接客マナーの基本5原則
2 異文化理解
 ~外国からのお客様の心に残る接客のために~
・異文化理解の基本
・文化的タブーを心得る
・食事のタブー、ベジタリアン
3 異文化理解  ~ジェスチャー 意味の違いやタブー~
4 明日から使える接客英語の基本
・接客英語のコンセプト
・おもてなしの心を表す基本表現
・接客英語の基本 丁寧な表現
・お詫びの表現
・リスニング対策 / サバイバル表現
5 実践 『グローバルおもてなし』
・誠意が伝わる接客動作
・ロールプレイセッション (物販編/飲食編)

講師
  • 渡瀬 恵津子 氏

国内大手航空会社での国際客室乗務員勤務を経て、大手航空会社系列の研修・教育企業にて主にマナー研修、ホスピタリティトレーニングを中心とした研修講師を務める。企業研修のみならず、大学でのソーシャルマナー教育にも携わる。また、接客に関する認定制度、コンテストでの審査員を務め、企業内講師の養成にも協力。様々な業界における現場においての課題抽出、接客分野における教育体系つくりなどにもかかわっている。

  • 中野 美夏子 氏

国内大手航空会社にて、国際客室乗務員として6年間乗務。退職後、オーストラリア国立大学にて英語教授法Graduate Certificate取得。VIP通訳などを経験。その後、大手航空会社系列の研修・教育企業にて接客英語研修、グローバルマナー研修講師、また、官公庁を中心に接遇マナー研修講師として従事。英語とマナーを組み合わせた研修をクライアントのニーズに合った形で提供している。

主催・共催

ジェトロ山形・酒田市

後援 山形県、酒田商工会議所、山形県国際経済振興機構

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

総務部 市長公室 交流調整係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-43-8321 ファックス:0234-26-3688

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

Loading

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る