このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

庄内浜で獲れる旬の魚(12月)

更新日:2019年12月1日

庄内浜で獲れる旬の魚を紹介します

庄内浜には1年を通して130種類以上の魚介類が水揚げされており、季節ごとに地魚を楽しむことができます。旬の時期は特に美味しくいただけます。
また、庄内浜の魚貝はすべて天然もの。イカ、タイ、サワラ、トラフグ、イワガキなど良質な魚は山形のトップブランドとして全国に出荷されています。
寒くなるこの季節は、ブリやマダイなど脂が乗り美味しい時期を迎えます。冬の魚の代表格であるズワイガニや紅エビ(ホッコクアカエビ)、マダラの水揚げも増えてきました。庄内浜の旬の魚をぜひご賞味ください。


12月の旬の魚

マダラ、ホッケ、サケ、ウマヅラハギ、キアンコウ、スケトウダラ、ヒラメ、イナダ、ムシガレイ(ダイバ)、アカガレイ、スズキ、ベニズワイガニ、ズワイガニ(オス)、ババガレイ、ヤナギムシガレイ、ノロゲンゲ、クロザコエビ、ハタハタ、ホッコクアカエビ、ヒラツメガニ、マダイ、ズワイガニ(メス)
ハタハタの田楽
庄内では12月9日の大黒様のお歳夜には、昔からブリコ(卵)の粒々に子孫繁栄の願いを込め、ハタハタの田楽を食べる風習があります。
(つくり方)内臓を取ったハタハタを焼き、みそ・酒・みりん等で練ったみそを、焼いたハタハタの上に乗せる。

庄内浜の代表的なお魚のさばき方を紹介しています

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

農林水産部 農林水産課 水産振興係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5753 ファックス:0234-26-6483

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る