このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

平成28年度 行政監査結果「公用車の使用、管理及び安全対策について」

更新日:2017年3月23日

第1 行政監査の趣旨

行政監査は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第199条第2項の規定に基づいて、市が執行する行政事務について、適正かつ効率的な運営を確保するため、特定の事務事業をテーマとして選定した上で、合規性、経済性、効率性及び有効性の観点から行う監査とされている。
平成28年度は、次に掲げる事務について監査を実施した。

第2 行政監査のテーマ

公用車の使用、管理及び安全対策について

第3 選定の理由

本市では、本庁及び出先機関に多くの公用車が配置されているが、厳しい財政運営を迫られている状況にあって、取得費や修繕費、燃料費、駐車場借上料等の維持管理費に多額の経費を必要とすることから、効率的な管理運用が求められている。また、公務中における交通事故も後を絶たない状況にある。
そのため、公用車の配置、稼働、運行管理及び保管が適正かつ効率的に行われているか、公用車の点検、整備や安全対策が適正に行われているかなどについて、実態の把握と問題点を検証し、今後の公用車のあり方などの改善につなげることを目的とする。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

監査委員事務局 調査係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5764 ファックス:0234-26-5795

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る