このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

新型コロナウイルス感染防止対策に関する市長からのメッセージ

更新日:2020年6月19日

市民の皆さまへ

全国で緊急事態宣言が解除されてから、まもなく1カ月が経過します。一部の地域では再び感染拡大の傾向が見られるものの、全国的には沈静化しております。本市では4月に3名の感染者が確認されて以降、発生ゼロが続いており、山形県内でも5月4日に最後の感染者が確認されて以降は、新たな感染者は確認されておりません。
6月19日からは、5都道県(北海道、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)との間の往来も含め、県境を跨ぐ移動が可能となりました。

酒田市はこれまで、「感染予防の徹底と社会経済活動の回復」の2つを大きな目標として、新型コロナウイルス感染症に対応してきました。1つ目の目標である「感染予防の徹底」については、市民の皆様の多大なるご協力のおかげで達成できていると考えております。
その一方で、2つ目の目標である「社会経済活動の回復」は道半ばであります。新型コロナウイルス感染症対策のために行われた外出自粛や事業者への休業要請により、市内経済は深刻な打撃をうけており、緊急事態宣言が解除された後も未だ回復には至っておりません。
これからは、社会経済活動の回復に向けても、積極的に取り組む必要があります。市としても、国・県と連携して落ち込んだ経済をV字回復させるための経済対策を継続し、引き続きしっかりと対応していきます。

市民の皆様には、人と人との距離の確保、マスクの着用、テレワークなどの新しい働き方の定着といった「新しい生活様式」を、継続して実践してくださいますようお願いします。
そのうえで、これからは積極的に市内・県内での消費や観光を行っていただきたいと思っております。このことが、地元経済の回復につながります。
酒田市や山形県も、地元消費拡大のための事業を行っております。先払いチケットでお店を応援する「もっけ玉」では、購入金額の20%を市が補助する特別応援チケットがあります。山形県が実施している「県民県内お出かけキャンペーン(第2弾)」「県民泊まって応援キャンペーン(第2弾)」では、県内の観光施設や宿泊施設に限定して、お得に買い物や宿泊ができます。
特別定額給付金(10万円)に加えて、これらのお得な制度も活用していただき、市内・県内の事業者への応援をよろしくお願いいたします。

新型コロナウイルスという未曽有の困難に見舞われて苦しい今こそ、地域や社会のために支えあう「港都さかたの心意気」を持って、まちの賑わいを取り戻すために頑張っていきましょう。

令和2年6月19日
酒田市長 丸山 至

お問い合わせ

総務部 市長公室 広報広聴係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5706 ファックス:0234-26-3688

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る