このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

酒田市医療提供体制整備基本構想

更新日:2018年4月4日

「酒田市医療提供体制整備基本構想」を策定しました

本市において、将来にわたり持続可能な医療提供体制を整備するため「酒田市医療提供体制整備基本構想」を策定しました。
少子高齢化などにより人口構造が変化する中、国全体で医療制度改革や公立病院改革などが進められています。本市が開設している八幡病院、松山診療所および飛島診療所においても「常勤医師・看護師の継続的な確保」という大きな課題を抱えています。
このような医療を取り巻く環境とそれぞれの地域の実状を踏まえ、本市が開設している病院などのあり方を検討した結果、地方独立行政法人山形県・酒田市病院機構に経営を移管し、その医療ネットワークの下で役割分担と連携強化を図り、本市全体で安定した医療を確保することを基本的な考え方としました。
今後は平成30年4月1日の経営移管を目指し、関係機関と具体的な調整を進めていきます。

酒田市医療提供体制整備基本構想は下記からダウンロードできます

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

企画部 企画調整課 企画調整係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5704 ファックス:0234-26-3688

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る