このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

駅前公共施設の愛称・ロゴデザイン

更新日:2020年3月26日

愛称・ロゴデザイン・先行オープン日が決定しましたNEW

愛称・ロゴデザインは東北芸術工科大学デザイン工学部グラフィックデザイン学科(学科長 原高史教授)の学生プロジェクトが制作しました。
令和2年3月26日の記者会見において、愛称とロゴデザインが発表されました。

愛称「ミライニ」

ミライニという言葉は、「未来に」向かう、「未来に」はばたく、目線を上にして前に進むようなポジティブなイメージを与えます。ここから始まる、酒田から「未来に」向かって発信していくという、未来への期待が込められています。

令和2年11月3日、A棟一部先行オープン

  • 駅前再開発複合施設棟(A棟)を令和2年11月3日火曜日(文化の日)にオープンします。
  • 公共施設としては、観光案内所と図書館施設のフロアの一部を先行してオープンします。
  • ホテル、レストラン、バンケットといった民間施設は、11月3日から本開業します。
  • 図書館や立体駐車場、マンション等を含めたグランドオープンについては、令和4年4月を予定しております。

東北芸術工科大学の皆さんと市長の面談が行われました

日時

令和元年10月4日金曜日 午前11時から正午まで

出席者

  • 東北芸術工科大学デザイン工学部、グラフィックデザイン学科(原高史教授・学科長、須藤鈴架副手、学生2名)
  • 酒田市(市長、副市長、教育長、関係部課長・職員)

による面談が行われました。

面談の内容

市長からは、「酒田には港があって、港を使って人と物が行き来して街が発展してきた。そういう歴史を踏まえて、酒田らしさでもって、人が育つ場所になってもらいたい」など、駅前公共施設に対する思いと期待が伝えられました。

面談の様子の写真
面談の様子

愛称・ロゴデザインの制作

  • 現在、(仮称)酒田市コミュニケーションポートの基本理念の実現と、市民に親しまれ愛される施設を目指し、イメージアップや認知度の拡大を図るため、愛称・ロゴの制作を進めています。
  • 県内唯一の芸術系高等教育機関であり、愛称、ロゴデザイン等において、実績を有している東北芸術工科大学(デザイン工学部グラフィックデザイン学科)に依頼し制作します。

東北芸術工科大学と市担当者との打合せ風景
9/14の東北芸術工科大学と市担当者との打合せ風景。市から施設コンセプト等の説明を行いました。

今後のスケジュール(予定)

  • 令和元年10月 複数案の制作
  • 令和元年11月 最終案の制作
  • 令和元年12月頃 愛称・ロゴの決定(発表)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

企画部 都市デザイン課 都市デザイン係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-6274 ファックス:0234-26-6482

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

サイト検索:キーワードを入力してください。

酒田駅周辺整備

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る