このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

鉄道高速化講演会(平成29年7月11日)

更新日:2017年5月31日

鉄道高速化講演会のお知らせ

日本における中速鉄道導入を提唱している工学院大学特任教授 曽根 悟氏と、今年2月15日の鉄道高速化講演会で「中速鉄道による山形新幹線庄内延伸(庄内-山形50分、東京2時間半)」を提案された株式会社ライトレール代表取締役社長 阿部等氏のお二人を講師に迎え、中速鉄道による山形新幹線庄内延伸の可能性について聞く講演会を開催します。日本の鉄道のあるべき姿、庄内と東京を短時間で結ぶ鉄道高速化の方策について一緒に考えましょう。

鉄道高速化講演会
日時 7月11日(火曜) 午後2時から5時まで
場所 公益研修センター大ホール
〒998-8589酒田市飯森山三丁目5-1
対象 どなたでも
定員 先着500人
内容

中速鉄道による山形新幹線庄内延伸の可能性
~山形と東京を短時間で結ぶ鉄道はこすれば実現できる!~

  • 第1部 曽根悟氏 講演

 「日本の鉄道のあるべき姿を山形から実現しよう」

  • 第2部 阿部等氏 講演

 「山形の明るい未来を拓く中速鉄道の実現方策の提案」

  • 第3部 曽根氏、阿部氏による対談 ほか
費用 無料
申込

7月7日(金曜)まで下記申込書にご記入のうえ、酒田市政策推進課までお申し込みください。
※メールの場合は、件名を「鉄道高速化講演会申込」とし、本文に氏名・連絡先をご記入のうえ、市政策推進課まで送信ください。
申込書の添付は不要です。

主催

酒田市、陸羽西線高速化促進市町村連絡協議会

講師紹介

曽根 悟氏(工学院大学特任教授(東京大学名誉教授))

  • 1939年生まれ。
  • 1962年東京大学工学部電気工学科卒。東京大学助教授、東京大学教授、工学院大学教授等を経て2012年より現職。工学院大学の鉄道講座を主宰。電気工学の視点から、信号、ダイヤ、車両の研究・設計に携わる。
  • 2005年から2013年にJR西日本社外取締役。内外の鉄道雑誌への寄稿多数。著書『新幹線50年の技術史』他。日本における中速鉄道導入を提唱している。

阿部 等氏(株式会社ライトレール代表取締役社長)

  • 1961年生まれ。
  • 東京大学工学部都市工学科にて交通計画を専門に学び修士修了。1988年、JR東日本に入社し、鉄道の実務と研究開発に17年間従事。2005年に株式会社ライトレールを創業し、交通計画のコンサルティングに従事。
  • 2008年の著書『満員電車がなくなる日』(2016年に改訂版を出版)は小池都知事の公約「満員電車ゼロ」の元ネタ。鉄道の活性化策を様々提言し、各種メディアにしばしば寄稿・コメント。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

企画振興部 政策推進課 政策推進係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5704 ファックス:0234-26-3688

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

Loading

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る