このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

酒田市総合計画(平成29年度まで)

更新日:2016年10月1日

酒田市総合計画後期計画(平成25年度から平成29年度)

平成19年9月に市民共有の指針として策定された「酒田市総合計画」の計画期間前半を振り返り、
諸課題への取り組みと進捗状況を精査したうえで、基本計画部分について中間見直しを行ったものです。

酒田市総合計画(平成20年度から平成29年度)

平成17年11月1日に酒田市、八幡町、松山町、平田町が合併し、新酒田市が誕生しました。
本計画は、合併にあたり作成した「新市建設計画」を尊重し、新時代にふさわしいまちづくりの方向性を示すもので、全市民が一体となって、本市の更なる飛躍へ向け新たな扉を開こうとするものです。
また、本市の将来展望、特性、魅力を全国に発信し、企業進出、交流人口を拡大させ、本市発展の礎を築くものです。

酒田市総合計画の画像

基本理念

人・・・心豊かに健やかで未来に向かうまちづくり

子どもたちが、公益の心を持ち、知、徳、体、すべての面で大きく成長するまちづくりを推進します。
若者が、夢を実現でき、活躍の場が広がるまちづくりを推進します。
すべての市民が、健康でいきいきと暮らせるまちづくりを推進します。

ふるさと・・・誇りと信頼にあふれる協働のまちづくり

酒田を愛し、ふるさとに自信と誇りを持ち続けるまちづくりを推進します。
市民、地域、行政が強い信頼関係を築き、協働のまちづくりを推進します。
地域コミュニティの輪を広げ、喜びと安心にあふれるまちづくりを推進します。

交流・・・創造が世界に広がる活力あるまちづくり

豊かな自然と美しい景観を保全、形成し、人々が笑顔で行き交うまちづくりを推進します。
市民の創造力と地域の総合力を生かし、産業が大きく発展するまちづくりを推進します。
世界に向けて情報発信し、交流が広がるまちづくりを推進します。

将来の都市像

人・ふるさと・交流 が奏でるシンフォニー
人いきいき まち快適 未来創造都市 酒田

重点プロジェクト

酒田市の置かれている状況を踏まえ、この10年間の中で最優先の課題として
重点的かつ横断的に取り組む施策を重点プロジェクトとして定めました。
「雇用創造」「市民元気」「個性創造」「まち快適」の4つのプロジェクトに取り組み、これらを有機的に結合し総合力を発揮することにより、
酒田市の最重要課題である雇用の拡大と人口減少の抑制を図り、酒田市の「夢あふれる未来」を築きます。

雇用創造プロジェクト 賑わいと活力、雇用を生み出す産業の創造

厳しい地域経済の状況を乗り越えるため、地域産業の総合的発展、働く場の確保と就業しやすい環境整備により、賑わいと活力に満ちたまちづくりを進めます。

  • リサイクルポート(※1)機能を生かした環境保全型企業の集積
  • UIJターンの促進
  • 酒田まつり創始400年事業の展開
  • 定期船(飛島から酒田間)の新造
  • 旧山王くらぶを新たな拠点とした観光振興
  • 地元産材の利用拡大と住宅改善支援制度の充実
  • 日本海沿岸東北自動車道の早期完成

(※1)総合静脈物流拠点港のこと。海上輸送を利用した広域的なリサイクルネットワークの核となる港を指します。

市民元気プロジェクト 少子高齢化対策と協働社会の創造

安心して子どもを産み育てることができる環境づくり、市民一人ひとりの健康づくりなど、
地域で支え合う福祉の充実により、元気あふれるまちづくりを進めます。

  • 日本海総合病院への支援
  • 子育て支援センター、子育て応援団に対する支援
  • 学童保育の充実
  • 地域ケア体制の構築
  • がん検診の充実と受診率の向上
  • メタボリックシンドローム対策の充実
  • 酒田看護学校への支援
  • 公益活動センターの設立、運営

個性創造プロジェクト 公益の心と個性あふれる人と地域力が高いまちづくり

家庭や学校、地域が一体となって、子どもたちに「公益の心」を育み、
生涯学習やスポーツを通して学んだ成果を地域づくりに生かせる人づくり、地域力の高いまちづくりを進めます。

  • 教育施設の整備、耐震改修
  • 学区改編の推進
  • 市立高等学校への支援措置の拡充
  • 各年代期に適した学びとスポーツの推進
  • 図書館のネットワーク化によるサービスの充実
  • 優れた芸術文化を鑑賞する機会の充実

まち快適プロジェクト 美しく暮らしやすい安全で安心なまちづくり

酒田らしい景観づくりを推進するとともに、地域防災や循環型社会の構築に取り組み、環境に優しく災害に強いまちづくりを進めます。

  • タウンセンター構想(※2)の推進(八幡・松山・平田地域)
  • 市民参加による公園づくりの推進
  • 公共施設耐震化の推進
  • ごみ減量情報の提供及び普及啓発活動の推進
  • 酒田駅前ジャスコ跡地の整備
  • 光ケ丘黒松林の再生

(※2)八幡・松山・平田地域の振興を図るため、各種公共施設を集約したタウンセンターエリアを構築し、地域の賑わいと交流を創出します。

酒田市総合計画重点プロジェクトの評価概要

策定経緯など

諮問から答申までを時系列で紹介しています。

審議会の会議録を掲載しています。

市内各地で開催された意見交換会の内容を紹介しています。

公募委員会で出された意見を紹介しています。

広報で募集した自由なご意見を紹介しています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

企画部 企画調整課 企画調整係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5704 ファックス:0234-26-6482

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

サイト検索:キーワードを入力してください。

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る