このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

酒田市職員採用試験【行政・土木(高校卒業程度)、行政・福祉・土木・建築(UIJターン)、航海士・機関士(定期航路船員)】

更新日:2021年8月27日

令和3年度の募集は終了しました

酒田市職員に求める人物像 酒田愛がある・協調できる・率先して行動できる

※詳しい内容は、必ず、受験を希望する職種の「受験案内」で確認してください。

募集職種

行政(高校卒業程度)

受験資格

平成12年4月2日から平成16年4月1日に生まれた方
※大学(短期大学を除く)を卒業した方、または令和4年3月31日までに大学を卒業見込みの方は受験できません。

採用予定人員

若干名

1次試験内容

教養試験
※1次試験合格者に対し、2次試験実施前にWEBテスティング方法による性格検査(SPI3-P)を行います。

2次試験科目

面接

土木(高校卒業程度)

受験資格

平成12年4月2日から平成16年4月1日に生まれた方
※大学(短期大学を除く)を卒業した方、または令和4年3月31日までに大学を卒業見込みの方は受験できません。

採用予定人員

若干名

1次試験内容

教養試験、専門試験
※1次試験合格者に対し、2次試験実施前にWEBテスティング方法による性格検査(SPI3-P)を行います。

2次試験科目

面接

行政(UIJターン・社会人経験者)

受験資格

昭和57年4月2日以降に生まれた方で、次のすべてに該当する方

  • 令和3年3月31日時点で、山形県外に本社・本庁を置く民間企業・公的機関等における職務経験が通算5年以上ある方(同一組織における週30時間以上の勤務が継続して3年以上のものを通算)
  • 令和3年8月27日現在、山形県外に在住している方
  • 採用後、酒田市内に定住する意向のある方

※行政(大学卒業程度)に合格した方は、行政(UIJターン・社会人経験者)の受験資格を失います。

採用予定人員

若干名

1次試験科目

社会人基礎(職務基礎力試験・職務適応性試験)

2次試験科目

面接

福祉(UIJターン・社会人経験者)

受験資格

昭和57年4月2日以降に生まれた方で、社会福祉士の資格を有し、次のすべてに該当する方

  • 令和3年3月31日時点で、山形県外に本社・本庁を置く民間企業・公的機関等において、社会福祉士としての職務経験が通算5年以上ある方(同一組織における週30時間以上の勤務が継続して3年以上のものを通算)
  • 令和3年8月27日現在、山形県外に在住している方
  • 採用後、酒田市内に定住する意向のある方

※福祉(大学卒業程度)に合格した方は、福祉(UIJターン・社会人経験者)の受験資格を失います。

採用予定人員

若干名

1次試験科目

社会人基礎(職務基礎力試験・職務適応性試験)

2次試験科目

面接

土木(UIJターン・社会人経験者)

受験資格

昭和57年4月2日以降に生まれた方で、次のすべてに該当する方

  • 山形県外に本社・本庁を置く民間企業・公的機関等における土木分野での職務経験が通算5年以上ある方(同一組織における週30時間以上の勤務が継続して3年以上のものを通算)
  • 令和3年8月27日現在、山形県外に在住している方
  • 採用後、酒田市内に定住する意向のある方

※この他に、資格・職歴要件があります。詳しくは受験案内で確認してください。
※土木(大学卒業程度)に合格した方は、土木(UIJターン・社会人経験者)の受験資格を失います。

採用予定人員

若干名

1次試験科目

社会人基礎(職務基礎力試験・職務適応性試験)

2次試験科目

面接

建築(UIJターン・社会人経験者)

受験資格

昭和57年4月2日以降に生まれた方で、一級建築士または二級建築士の資格を有し、次のすべてに該当する方

  • 山形県外に本社・本庁を置く民間企業・公的機関等における建築分野での職務経験が通算5年以上ある方(同一組織における週30時間以上の勤務が継続して3年以上のものを通算)
  • 令和3年8月27日現在、山形県外に在住している方
  • 採用後、酒田市内に定住する意向のある方

※建築(大学卒業程度)に合格した方は、建築(UIJターン・社会人経験者)の受験資格を失います。

採用予定人員

若干名

1次試験科目

社会人基礎(職務基礎力試験・職務適応性試験)

2次試験科目

面接

航海士(定期航路船員・社会人経験者)

受験資格

昭和47年4月2日以降に生まれた方で、次のすべてに該当する方

  • 3級海技師(航海)以上の海技資格を有する方
  • 大型船(100トン以上)の航海士としての職務経験が5年以上ある方
  • 船員手帳の交付を受けている方、または受けることができる方(健康証明書含む)
  • 救命艇手の資格がある方

採用予定人数

若干名

1次試験科目

作文、職場適応性検査、面接、実技

機関士(定期航路船員)

受験資格

昭和52年4月2日以降に生まれた方で、次のすべてに該当する方

  • 4級海技師(機関)以上の海技資格を有する方、または令和4年3月31日までに資格を取得見込みの方
  • 船員手帳の交付を受けている方、または受けることができる方(健康証明書含む)

採用予定人数

若干名

1次試験科目

作文、職場適応性検査、面接、実技

採用試験情報

受付期間

8月2日(月曜)から8月27日(金曜)午後5時まで(終了時間厳守)
※上記時間内に酒田市が申請を受信したものに限り有効です。
※受付終了直前は申請が集中するおそれがあるため、期限に余裕をもって申し込んでください。

試験日時・場所

1次試験

期日/令和3年9月26日(日曜)
場所/酒田市内
合格発表/令和3年10月上旬

2次試験

期日/令和3年10月24日(日曜)(予定)
場所/酒田市内
※詳細は1次試験合格者に通知します。
合格発表/令和3年11月中旬

申し込み

オンラインサービス「kintone(キントーン)」を使った電子申請
酒田市職員採用試験電子申請ガイドから申し込んでください。
※諸事情により電子申請が利用できない場合は、8月16日(月曜)午後5時までに人事課へ相談してください。
※「kintone」は、サイボウズ株式会社が提供するクラウドサービスです。

注意点

  • 必ず受験を希望する職種の「受験案内」をよく読んでから申し込んでください。
  • 申請に使用する情報端末機器や通信回線、メールサーバーの障害等によるトラブルについては、酒田市は一切責任を負いません。
  • 申請は、酒田市で内容に不備がないことを確認したもののみ受理します。受理されなかった場合は試験を受けることができませんのでご了承ください。
  • 申請が完了したものは、酒田市から修正等をお願いする場合を除き、申請者が内容を変更することはできません。
  • 申請が完了したものでも、申請内容(入力事項、顔写真データ等)が要件を満たしていない場合は、酒田市で受理できない場合があります。
  • 申請内容に虚偽の記載があった場合は、試験に合格しても採用資格を失うことがあります。
  • 試験結果は、1次試験・2次試験ともに合否に関わらず受験者全員に通知します。

受験案内ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

総務部 人事課 人材育成係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5703 ファックス:0234-26-5791

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

サイト検索:キーワードを入力してください。

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時15分
(祝日、12月29日~1月3日を除く)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る