このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

統一的な基準に基づく財務書類の公表について

更新日:2018年3月28日

地方公会計制度の概要

総務省は平成27年1月、固定資産台帳の整備や複式簿記を前提とした「統一的な基準による地方公会計」を策定し、平成29年度まで(平成28年度決算)に導入するよう全ての自治体に要請しました。
これまで酒田市では、発生主義の概念を取り入れた財務書類を「総務省方式改訂モデル」で作成してきましたが、平成28年度決算から「統一的な基準による地方公会計」に基づく財務書類を作成し、公表します。
統一された基準に基づく財務書類を作成することで、これまでの官庁会計では見えにくい資産や負債といった情報を補完するとともに、他の自治体との比較・分析に役立てることができます。
※酒田市の財務書類(概要版)では、一般会計等財務書類を含む全体財務書類を対象としています。
※それぞれの財務書類の対象会計(連結対象団体)は、注記に記載しています。

平成28年度決算

総務省改訂モデルによる財務書類

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

総務部 財政課 財政係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5780 ファックス:0234-26-6483

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る