酒田市

新型コロナウイルスワクチン接種関連

新型コロナワクチン接種に向けた基本方針

注射を持つもしぇのんのイラスト

酒田市では、公的施設等で実施する集団接種とかかりつけの医療機関における個別接種を組み合わせた接種体制を構築しています。
4回目接種が始まると3回目接種の予約が取りづらくなる可能性があります。接種をお考えの方はお早めに予約をお願いします。

ワクチン接種を受けていない人に対する差別的扱いの防止

新型コロナワクチンの接種は強制ではなく、接種を受ける方の同意がある場合に限り接種が行われます。職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていないことを理由に、職場において解雇、退職勧奨、いじめなどの差別的な扱いをすることは許されるものではありません。
特に、事業主・管理者の方におかれては、接種には本人の同意が必要であることや、医学的な事由により接種を受けられない人もいることを念頭に置いて、接種に際し細やかな配慮を行うようお願いいたします。

ワクチンについて理解して接種を受けてください

新型コロナワクチンは、国の薬事承認を受けたものであり、感染予防などに効果がありますが、一方接種後には副反応を生じることがあります。接種によって得られる利益と副反応などのリスクを理解し、比較したうえで接種を受けてください。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。厚生労働省ホームページ「ワクチンの安全性と副反応」(外部サイト)

妊婦への新型コロナワクチン接種について

本市においては、妊婦への新型コロナワクチン接種は個別接種で行っており、集団接種会場での接種はできません。妊娠中にワクチンを接種したい方は、かかりつけ医に相談してください。

ページトップへ戻る