酒田市

新型コロナウイルスワクチン接種関連

新型コロナワクチン接種に向けた基本方針

注射を持つもしぇのんのイラスト

酒田市では、公的施設等で実施する集団接種とかかりつけの医療機関における個別接種を組み合わせた接種体制を構築しています。
ワクチン接種を希望する方は、集団接種個別接種のいずれかの方法で受けてください。

ワクチン接種を受けていない人に対する差別的扱いの防止

新型コロナワクチンの接種は強制ではなく、接種を受ける方の同意がある場合に限り接種が行われます。職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていないことを理由に、職場において解雇、退職勧奨、いじめなどの差別的な扱いをすることは許されるものではありません。
特に、事業主・管理者の方におかれては、接種には本人の同意が必要であることや、医学的な事由により接種を受けられない人もいることを念頭に置いて、接種に際し細やかな配慮を行うようお願いいたします。

1 酒田市新型コロナウイルスワクチン接種に関するコールセンター

酒田市での新型コロナウイルスワクチン接種に関する予約、相談、お問い合わせ窓口
電話:0120-362-350(電話のかけ間違いにご注意ください)
土曜・日曜・祝日含む 午前9時から午後5時

2 接種券が送付される時期

12歳以上の方(平成22年4月1日までに生まれた方)

発送済み
※新たに12歳になる方へは誕生月の末日に接種券を送付します。

3 接種方法

本市の集団接種(1回目・2回目接種)は11月21日(日曜)をもって終了しました。
11月下旬以降の接種に関しては、こちらを参照してください。

4 接種するワクチンの種類について

現在本市の集団接種、個別接種で使用しているワクチンはファイザー社製です。

5 酒田市のワクチン接種状況(10月6日現在)※ワクチン接種記録システム(VRS)より

合計接種人数

1回目

68,739人(73.9%)

2回目

55,983人(60.2%)

(内訳)10代(12歳から19歳)

1回目

2,658人(40.7%)

2回目

498人(7.6%)

(内訳)20代

1回目

3,497人(49.5%)

2回目

1,946人(27.5%)

(内訳)30代

1回目

4,216人(47.9%)

2回目

2,262人(25.7%)

(内訳)40代

1回目

7,109人(56.1%)

2回目

3,908人(30.8%)

(内訳)50代

1回目

10,953人(84.9%)

2回目

8,305人(64.4%)

(内訳)60歳から64歳

1回目

6,403人(90.0%)

2回目

5,880人(82.7%)

(内訳)65歳以上

1回目

33,903人(89.5%)

2回目

33,184人(87.6%)

6 酒田市へのワクチン供給状況(10月6日時点)

県から現在示されている酒田市へ供給されるワクチン量は、12歳以上の市民の85%程度が2回接種できる数量となっています。希望する市民全員が接種できるよう、国との調整や県内の配分を行う山形県に対して働きかけを行っております。

8月25日時点のワクチン供給に関する広報掲載記事です。

既に供給されたワクチン量

144,885回分

今後供給予定のワクチン量

10月11日の週以降

未定

7 新型コロナワクチンに関するその他のページ

現在ワクチン未接種で今後接種を希望する方への個別接種予約【終了しました】

11月下旬以降のコロナワクチンの接種について

新型コロナウイルスワクチン個別接種

新型コロナウイルスワクチン集団接種

妊婦への新型コロナワクチン接種について

新型コロナワクチンの説明書、情報提供素材

海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)の発行について

新型コロナウイルスワクチン予防接種済証について

市外の方が酒田市でワクチン接種を希望する場合

転入(市外から引っ越し)した方の新型コロナワクチン接種券について

酒田市新型コロナウイルスワクチン接種相談窓口の開設について

ページトップへ戻る