このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

エアゾール式簡易消火具の不具合について

更新日:2019年7月30日

エア・ウォーター・ゾル株式会社製 エアゾール式簡易消火具の不具合について(令和元年8月5日更新)

1.不具合の概要

エア・ウォーター・ゾル株式会社が製造したエアゾール式簡易消火具において、7月5日時点で、「バルブ先端から充填された消火薬剤が漏出する」不具合が35本発生しています。

2.不具合発生の原因

2019年1月から2019年4月の間に製造したエアゾール容器の密閉性を維持しているゴム材が正常とは異なる状態となっているものがあり、これが原因となって密閉性が低下し漏出に至ったもの。

3.該当するエアゾール式簡易消火具

(1)製造元事業者及び製品名
エア・ウォーター・ゾル株式会社 エアゾール式簡易消火具

(2)品名及び自主表示届出番号
「直撃消火」
「ファイヤーカット」
「ファイヤーロック NEXT」
「ブロックショット α」

「ローヤルガード3」
「スーパールームガード4」

(3)対象本数
174,112本
(内市場流出数 115,927本)

4.製造事業者の対応窓口

エア・ウォーター・ゾル株式会社 お客様相談室
電話 0120-033-277(フリーダイヤル)
受付時間 9時00分から17時00分(土・日・祝日を除く)
URL 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://www.airwatersol.com/recall(外部サイト)

その他

下記のヤマトプロテック株式会社製の対象製品につきましても引き続き回収を行っております。ご確認ください。

ヤマトプロテック株式会社製 エアゾール式簡易消火具の不具合について(平成30年8月24日作成)

1.対象製品

ヤマトプロテック株式会社製『ヤマトボーイKT』及び『FMボーイk』のうち、下記の製造ロット番号に該当するもの。
詳しくは下記のお問い合わせ先をご確認ください。

ヤマトボーイKT
製造ロット番号 品質保証期間
KO331 2005.01
KO331 2005.02
KN326 2005.02
KD317 2005.03
K1426 2005.04
K2407 2005.05
K2420 2005.05
K3407 2005.06
K3419 2005.06
K4422 2005.07
K7424 2005.10
FMボーイk
製造ロット番号 品質保証期間
KN301 2005.02
KN322 2005.02

KD319

2005.03

K1425

2005.04

K2408 2005.05
K2421 2005.05
K3406 2005.06
K3418 2005.06
K4423 2005.07
K7425 2005.10

製造ロット番号と品質保証期間は缶底に表示しています。

2.事故原因

当該エアゾール式簡易消火具の消火薬剤により、アルミニウム製容器の内面の腐食が進行し、容器板厚が薄くなるとともに、腐食反応により発生した水素ガスにより容器内圧が高まり破裂するもの。

3.廃棄処分方法

当該エアゾール式簡易消火具は、消火薬剤を放射することで、容器内の圧力が下がり破裂の危険が排除されるため、ヤマトプロテック株式会社は別添2により消費者自身での薬剤放出及び廃棄処分を依頼している。(ただし、消費者自身で薬剤放出等をできない場合は回収により対応。)

4.お問い合わせ先

ヤマトプロテック株式会社 お客様相談窓口 0120-801-084
受付時間:月曜から金曜(祝日除く)午前9時0分から午後5時0分

ホームページ 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://www.yamatoprotec.co.jp/(外部サイト)

お問い合わせ

酒田地区広域行政組合 消防本部予防課 予防指導係
〒999-6711 酒田市飛鳥字契約場30
電話:0234-61-7113 ファックス:0234-52-3491

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

サイト検索:キーワードを入力してください。

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る