このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

酒田市内美術館等の最新情報

更新日:2020年9月1日

※下記施設について、新型コロナウイルス感染症対策に伴う休館は解除されました。
※開館に伴い、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、ご来館に際して制限を設ける場合がございます。
詳しくは各施設にお問い合わせください。
このページでは、酒田市内の美術館等展示施設の最新の展示内容をお知らせします。
展示内容の詳細につきましては各施設にお問い合わせください。

酒田市美術館

酒田市美術館 特別展「歌川広重 二つの東海道五拾三次」

会期

9月5日(土曜)から10月18日(日曜) 
会期中無休

観覧料

一般900円、高校生450円、中学生以下無料

 江戸時代、幕府の街道整備によって江戸の日本橋から京都の三条大橋まで東海道が開かれ、往来盛んな大動脈が誕生しました。
 そうした状況の中で東海道の様子を紹介した「東海道名所図会」などの名所絵や旅案内などの出版が相継ぐとともに、十返舎一九の「東海道中膝栗毛」が江戸の世に大流行し、空前の旅ブームを生み出しました。
 歌川広重(1797-1858)は浮世絵でその旅の様子を大胆かつ克明に描き出し、「東海道五拾三次」を刊行。江戸っ子の憧憬をかきたて、大ヒットを記録しました。
 その後も広重は幾度となく東海道を題材として描きましたが、「保永堂版」「丸清版」は、16年ほどの期間をおいて描かれたシリーズです。同じ宿場町を描いていても、構図や色数、登場人物が異なり、出版元の個性や時代の雰囲気が色濃く反映されています。
 本展では、「東海道五拾三次」の保永堂版と丸清版計110点を同時に展示し、2つの異なる構図で表現された東海道をめぐります。また、大正時代に撮影された宿場町の様子も併せて紹介します。是非この機会に広重の豊かな発想力や描写力とともに彫師、摺師の優れた技にもご注目頂けましたら幸いです。
※酒田市美術館が実施する新型コロナウイルス感染拡大防止対策にご協力ください。

東海道五拾三次チラシ

酒田市美術館の概要

開館時間

午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)

観覧料(常設展)

一般700円、高校生350円、中学生以下無料
※特別展期間中は、一般展示のみのご観覧はできません。
※料金の一般に、大学・専門学生も含まれます。

年間券(1年間有効)

・普通年間券(3名まで)
3300円
・特別年間券(10名まで)
16500円

休館日

12月から3月の月曜日(祝日の場合は翌日)、12月24日~1月8日
このほか展示替え休館あり

所在地

山形県酒田市飯森山3丁目17-95

電話番号

0234-31-0095

公式ホームページ

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。酒田市美術館ホームページ(外部サイト)

酒田市美術館の写真

土門拳記念館

第39回土門拳賞受賞作品展 寡黙な空間

会期

8月28日(金曜)から10月11日(日曜)
※会期中無休

特別展入館料

一般700円、高校生350円、中学生以下無料

韓国を日本が統治していた時代に建てた日本式の建物や地名が残っている姿がある。
当時(日本人が暮らしていた頃)を知る人を取材し、日本のおもかげを韓国に見る写真と、ハンセン病治療のための病院の2代目院長である花井善吉の足跡を辿った写真。

【各種イベント】
◎没後30年 土門拳へのオマージュ 畠山秀樹 花の作品展示「木と金属と花と」
9月12日(土曜)~18日(金曜)
畠山秀樹氏が土門拳の古寺巡礼からインスピレーションを受けたフラワーアートの作品を展示します。

◎第15回「わたしのこの一枚」写真展
9月19日(土曜)~10月11日(日曜)
コンテストではなく、どなた様も参加できる写真展で、9月1日まで募集した作品を展示します。

◎土門拳文化賞受賞作家 藤本巧氏によるギャラリートーク
9月26日(土曜)午後2時~(要予約)

◎10月1日は土門拳記念館の開館記念日!今年も無料開放いたします。

◎被爆ピアノコンサート
10月6日(火曜)午後4時~(要予約)
広島市に投下された原爆で被爆したピアノを使ったコンサート。
全国を回っているこのコンサートを支えてきた調律師による講話と、市民によるピアノのコンサート。

土門拳記念館の概要

開館時間

午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)

観覧料

一般700円、高校生350円、中学生以下無料

休館日

1月から3月の月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
このほか展示替え休館あり

所在地

山形県酒田市飯森山2-13(飯森山公園内)

電話番号

0234-31-0028

公式ホームページ

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。土門拳記念館ホームページ(外部サイト)

土門拳記念館の概観写真
土門拳記念館

本間美術館

本間美術館の概要

開館時間

  • 午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで・4月から10月)
  • 午前9時から午後4時30分(入館は午後4時まで・11月から3月)

観覧料

一般1000円、高校生・大学生450円、小学生・中学生無料

休館日

12月から2月の火曜・水曜(祝日の場合は翌日)

所在地

酒田市御成町7-7

電話番号

0234-24-4311

公式ホームページ

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。本間美術館ホームページ(外部サイト)

本間美術館本館の写真
本間美術館

酒田市立資料館

酒田市立資料館外観写真

下記のページをご覧ください

酒田市立資料館の概要

開館時間

午前9時から午後4時30分

観覧料

一般200円、高校生90円、小学生・中学生50円

休館日

12月から3月の月曜日(祝日の場合は翌日)、12月29日から1月3日
このほか展示替え休館あり

所在地

酒田市一番町8-16

電話番号

0234-24-6544

公式ホームページ

酒田市立資料館ホームページ

松山文化伝承館

松山文化伝承館外観写真

下記のページをご覧ください

松山文化伝承館の概要

開館時間

午前9時から午後4時30分

観覧料

一般370円、高校生260円、小学生・中学生110円、幼児以下無料

休館日

月曜日(祝日の場合は翌日)、12月29日から1月3日
このほか展示替え休館あり

所在地

酒田市字新屋敷36-2

電話番号

0234-62-2632

公式ホームページ

松山文化伝承館ホームページ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

教育委員会 社会教育文化課 文化芸術係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-24-2982 ファックス:0234-23-2257

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

サイト検索:キーワードを入力してください。

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る