このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

酒田市内美術館等の最新情報

更新日:2018年7月26日

このページでは、酒田市内の美術館等展示施設の最新の展示内容をお知らせします。
展示内容の詳細につきましては各施設にお問い合わせください。

酒田市美術館 特別企画展

「写真家たちの世界遺産展」The World Heritage

期間

平成30年7月21日(土曜)から9月2日(日曜) 会期中無休

観覧料

一般830円、高校・大学生420円、中学生以下無料


イスタンブール歴史地域(トルコ)(c)長倉洋海

世界遺産は1972年に世界遺産条約が採択され、人類共通の遺産として、国際的に広く認知、保護し、次世代へ受け継ぐものとして、現在までに1,073件が登録されています。
本展覧会では、過去に土門拳賞を受賞した野町和嘉、中村征夫、長倉洋海をはじめとする12名の写真家が捉えた世界遺産を紹介します。

関連企画

写真家・野町和嘉氏ギャラリートーク

日 時◎7月29日(日曜) 11:00~、14:00~
参加費◎無料(但し、要会員券または観覧券)

野町和嘉(のまち かずよし)
1946年高知県生まれ。
写真家・杵島隆に師事した後、1971年からフリー写真家として活躍。主な著書に『サハラ』『ナイル』『チベット』『メッカ巡礼』『地球巡礼』など。土門拳賞、芸術選奨文部大臣新人賞、日本写真協会国際賞など受賞多数。2009年に紫綬褒章を受章した。

「私だけの絶景写真」大募集!

応募いただいた絶景写真を会期中、美術館内に掲示します。応募用紙は美術館受付にて配布、または美術館ホームページよりダウンロードし、直接持ち込みか郵送にて受付。
送付先◎酒田市美術館事務局
〒998-0055 山形県酒田市飯森山3-17-95
応募要項
・写真は2L版サイズ(プリントしたもの)
・一人2枚まで応募可能
・作品は返却しません
・応募者オリジナル作品に限ります
・個人情報保護のため、人物が写り込んでいるものは応募できません
・公序良俗に反しない作品に限ります
・第三者の著作権、肖像権その他の権利を侵害しない作品に限ります
・応募作品は、当館のFacebookに掲載する可能性があります
・応募者が未成年の場合、保護者の同意が必要です
・上記、応募要項に反する作品は展示しない場合があります
募集期間◎7月15日(日曜)~8月31日(金曜)

夏休み子どもチャレンジ!

夏休み親子ワークショップ「インスタントカメラで色集め!」
美術館の中庭で色を探すゲームをして撮影をします。(雨天の場合は館内)
日 時◎8月12日(日曜) 10:00~、14:00~
講 師◎土田 貴文氏(写真家)
対 象◎小学生~中学生(保護者同伴要)
定 員◎各回12名
参加費◎500円(材料費込み)
持ち物◎水筒
申込み◎7月14日(土曜)午前9時より酒田市美術館電話にて受付。
電話番号◎0234-31-0095

「世界遺産×日本遺産子どもマイスター」にチャレンジ!

酒田市美術館・土門拳記念館を巡って世界遺産・日本遺産を調べてみましょう。各施設の受付でワークシートをもらい、クイズに答えて2つの施設のスタンプを集めたら、両館どちらかの受付にお申し出ください。「世界遺産×日本遺産子どもマイスター認定証」を発行します。
実施期間◎平成30年7月21日(土曜)~9月2日(日曜)

【連携展示】土門拳記念館 土門がとらえた世界遺産日本遺産展

日 時◎7月20日(金曜)~10月1日(月曜) ※会期中無休
※会期中、野町和嘉、長倉洋海、中村征夫の土門拳賞作品を特別展示

酒田市美術館の写真

酒田市美術館
開館時間 午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)
観覧料(常設展) 一般540円、高校生・大学生270円、中学生以下無料
※企画展によって観覧料が変わります。
休館日 12月から3月の月曜日(祝日の場合は翌日)、12月29日から1月3日
このほか展示替え休館あり
所在地 山形県酒田市飯森山3丁目17-95
電話番号 0234-31-0095
公式ホームページ

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。酒田市美術館ホームページ(外部サイト)

土門拳記念館 

土門がとらえた世界遺産日本遺産

期間

平成30年7月20日(金曜)から10月1日(月曜)まで
※会期中は無休です。

観覧料

一般430円、高校生・大学生210円、中学生以下無料


平等院鳳凰堂正面全景

土門拳のライフワーク「古寺巡礼」。本展では多くの作品の中から、世界遺産、日本遺産に認定された寺院の建造物を中心にご紹介します。著名な寺院ばかりですが、土門のカメラアイを通して見ると新たな発見があるかもしれません。心に迫る遺産の魅力をご堪能ください。
▼酒田市美術館連携 土門拳賞受賞作特別展示
酒田市美術館「写真家たちの世界遺産展」(7/21~9/2)でも作品が展示される土門拳賞受賞作家、野町和嘉、長倉洋海、中村征夫の3氏の受賞作を当館でも一部ご紹介します

企画展示室1 筑豊のこどもたち

 昭和34年、石炭から石油への「エネルギー革命」のもとに強行された転換政策により、九州の炭田地帯には多くの失業者があふれていました。土門拳はこの年の12月、閉山の続く筑豊で失業にあえぐ人々とそのこどもたちを半月という短期間で撮りきり、翌年1月、ザラ紙に印刷した写真集『筑豊のこどもたち』を出版しています。100円という安価で出版されたこの写真集は、当時大ベストセラーとなり、ルポルタージュの名作として社会的に大きな反響をもたらしました。

企画展示室2 生きているヒロシマ

昭和32年7月、初めて広島へ行った土門拳は、原爆の被害を目の当たりにして以後、報道写真家の使命にかられ、憑かれたように広島に通い詰めました。13年を経ていまだ原爆症と日々闘う人々、町は復興しつつあっても体や心に残る消えることのない傷、原爆がもたらした憎悪と失意。土門が広島の現実に真正面から向き合い撮影した記録をご覧いただけます。

<夏休みこども企画>
7/21(土曜)~8/19(日曜)酒田市内小中学生対象 キッズスタンプラリー
7/21(土曜)~9/2(日曜) 酒田市美術館共同企画
ワークシートにチャレンジして「世界遺産×日本遺産マイスター」を目指そう!

土門拳記念館
土門拳記念館

土門拳記念館
開館時間 午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)
観覧料 一般430円、高校生・大学生210円、中学生以下無料
休館日 12月から3月の月曜日(祝日の場合は翌日)、12月25日から1月3日
このほか展示替え休館あり
所在地 山形県酒田市飯森山2-13
電話番号 0234-31-0028
公式ホームページ 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。土門拳記念館ホームページ(外部サイト)

本間美術館

激動の時代 西郷隆盛と志士たち

期間

7月27日(金曜)から9月25日(火曜)

観覧料

一般900円、大学生、高校生400円、小・中学生以下は無料


西郷隆盛 七言絶句「三宵連雨」本間美術館蔵(酒田市指定文化財)

「書は人なり」という言葉があるように、書にはその人の心が表れ、人柄がにじみ出ると言われています。特に幕末・明治を生きた志士たちの書は、彼らの生き様と重ね合わせると、一字一字に魂の宿った力強さを感じます。

本展では、庄内地方とゆかりの深い西郷隆盛をはじめとする、
大久保利通・木戸孝允の「維新の三傑」、江戸城を無血開城に導いた高橋泥舟・山岡鉄舟・勝海舟の「幕末の三舟」を中心に、佐久間象山・橋本佐内・清河八郎・三条実美・副島種臣などの書をご紹介します。明治150年に当たる今年、激動の時代を生き抜いた志士たちの書を通じて、歴史に思いをはせていただければ幸いです。

※8月26日(日曜)午後2時から 館長講話「西郷隆盛と庄内」
※9月9日(日曜) 学芸員のギャラリートーク 「西郷隆盛と志士たち」

本間美術館本館の写真

本間美術館
開館時間
  • 午前9時から午後4時30分(入館は午後4時まで・11月から3月)
  • 午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで・4月から10月)
観覧料 一般900円、高校生・大学生400円、小学生・中学生無料
休館日 12月から2月の火曜・水曜(祝日の場合は翌日)、年末年始、
このほか展示替え休館あり
所在地 酒田市御成町7-7
電話番号 0234-24-4311
公式ホームページ 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。本間美術館ホームページ(外部サイト)

酒田市立資料館

酒田市立資料館外観写真

下記のページをご覧ください

酒田市立資料館
開館時間 午前9時から午後4時30分
観覧料 一般100円、小学生から大学生50円
※土曜・日曜は小学生・中学生無料
休館日 12月から3月の月曜日(祝日の場合は翌日)、12月29日から1月3日、
このほか展示替え休館あり
所在地 酒田市一番町8-16
電話番号 0234-24-6544
公式ホームページ 酒田市立資料館ホームページ

松山文化伝承館

松山文化伝承館外観写真

下記のページをご覧ください

松山文化伝承館
開館時間 午前9時から午後4時30分
観覧料 一般360円、高校・大学生250円、小学生・中学生100円
※土曜・日曜は小学生・中学生無料
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日)、12月29日から1月3日、
このほか展示替え休館あり
所在地 酒田市字新屋敷36-2
電話番号 0234-62-2632
公式ホームページ 松山文化伝承館ホームページ

お問い合わせ

教育委員会 社会教育文化課 文化芸術係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-24-2982 ファックス:0234-23-2257

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


サブナビゲーションここから
サイトメニューここから

キーワードでさがす

サイト検索:キーワードを入力してください。

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで
以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る