このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

酒田市体育施設使用料の減免について

更新日:2016年10月1日

減免について

酒田市体育施設使用料は、下記の項目に該当する場合、減免を受けることができます。
減免を受ける場合は、使用予定日の3日前までに、体育施設使用申請書(体育施設予約管理システムで予約された場合は提出不要)とともに体育施設使用料減免申請書を提出してください。
提出先は、教育委員会 スポーツ振興課(市役所本庁舎6階)です。

対象事業
区分 内容

減免割合
又は免除

1 市が主催又は委託して実施するもの
  1. スポーツ教室
  2. スポーツ相談(体力テスト、運動能力テストを含む)
  3. 市体育大会、スポーツレクリエーション祭、市体育祭、市スポーツレクリエーション祭、スポーツ少年団各種大会等
  4. スポーツ研修会、講習会等
免除
2 公益上特に必要があると認められるもの
  1. 市が主催する事業
  2. 市と教育委員会が協議し、必要があると認められる事業
    例 小・中学校の建替工事等により学校の体育館又はグラウンドが使用できない場合等
免除
3 選手の強化を目的とし、特に必要が認められるもの
  1. 山形県及び山形県競技団体が主催して行う事業のうち、特に必要が認められるもの。
    ただし、公益財団法人酒田市体育協会に加盟しているものに限る。
  2. 上記以外で、市長が特に必要があると認められる事業
    例 飽海地区中学校総合体育大会、飽海地区高等学校総合体育大会等
免除
4 市内の幼稚園、保育園、小学校及び中学校における教育又は保育上、特に必要があると認められるもの
  1. 体育事業
  2. 記録会
  3. 体力テスト及び運動能力テスト
  4. スポーツ少年団(ジュニアスポーツクラブを含む)及び部活動のうち、市長が必要と認められるもの。
    ただし次の要件を満たすものに限る。
  • 使用時間は、月曜日から金曜日までの午後3時から午後7時までとする。
    ただし、祝日及び休館日を除く。
  • 申請者は、園長、学校長又は各団体の代表者とし、現場責任者を明示すること。
  • 現場責任者又は指導者が立会いの下に使用すること。
免除
5 市内の高等学校及び大学の部活動等で右欄に掲げる事業
  1. 部活動のうち、市長が必要と認めるもの。ただし次の要件を満たすものに限る。
  • 使用時間は、月曜日から金曜日までの午後3時から午後7時までとする。
    ただし、祝日及び休館日を除く。
  • 申請者は、学校長又は学長とし、現場責任者を明示すること。
  • 現場責任者又は指導者が立会いの下に使用すること。
5割減免
6 総合型スポーツクラブとしての定期活動   免除
7 社会教育団体、社会福祉関係団体等によるスポーツ事業で、公益上特に必要があると認められるもの
  1. 勤労者体育大会
  2. 市青年大会
  3. 市身体障がい者体育大会
  4. 市老人体育レクリエーション大会
免除
8 市又は教育委員会が共催又は後援するもの。
ただし、営利を目的としないものに限る。
  1. 市又は教育委員会が共催する各種大会、研修会及び講習会
5割減免
 2.市又は教育委員会が後援する各種大会、研修会及び講習会 2割減免

減免申請書

減免を受ける場合は、次の申請書を3日前までに、教育委員会 スポーツ振興課(国体記念体育館)に提出してください。

お問い合わせ

教育委員会 スポーツ振興課 施設係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-43-6658 ファックス:0234-23-2257

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る