このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

東北公益文科大学卒業生に対する奨学金返還支援制度

更新日:2018年11月6日

東北公益文科大学生定住促進事業

東北公益文科大学に入学し、酒田で4年間を過ごした卒業生に、引き続き酒田に定住してもらうため、卒業後、酒田に居住し就業する方を対象として、奨学金の返還を支援します。
酒田市東北公益文科大学生等定住促進補助金交付要綱

制度概要

卒業生が返済する奨学金相当額を卒業生本人に対し補助金として交付します。

対象

東北公益文科大学を卒業後5年以内で、酒田市内に住民票を置き就業している者
・「就業」には、自営業・農業等を含みます。公務員やパート・アルバイト、契約社員(一部該当可能性あり)は含みません。
日本学生支援機構のほか、地方公共団体や奨学事業実施団体が行う奨学金制度を対象とします。
・最初の勤務地が遠方の場合等、一度酒田市を離れ、5年以内に戻った場合も対象となります(卒業前に候補者の認定を受ける必要があります)。
・平成35年度卒業生(平成32年度入学生)までを対象とする予定ですが、予算の都合上、変更となる場合がありえます。

支援額

一人あたり54万円を上限とする奨学金返還額実額(年度の上限18万円
・公益大を卒業した後、大学院を修了した者は上限を72万円(年度の上限24万円)とします。

手続き

大学在学中(卒業年度)に酒田市への手続きが必要です。卒業年度の秋頃に、大学を通じて本制度利用の意向調査を実施後、候補者者認定を受けていただきます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

企画部 企画調整課 企画調整係
〒998-8540 酒田市本町二丁目2-45
電話:0234-26-5704 ファックス:0234-26-3688

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る