このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

資源物

更新日:2016年10月1日

  1. ルールを守ってきれいな町づくり
  2. ごみは指定された日に朝8時まで出します
  3. ごみの分別を守って出します
  4. 指定ごみ袋で出します
  5. 事業活動(事業所・商店・飲食店・農業等)で発生したごみは出せません
  6. 所属する自治会で管理しているごみステーション以外には出せません
  7. ごみ袋の口はひもでしばって出します

指定ごみ袋(青字)で出します

びん・缶類

軽くすすぎます。キャップ(プラスチック製・金属製)はもやすごみになります。

なべ(金属製、ホーロー製)・やかん(金属製)

柄は取り外さなくても構いません。

スプレー缶類

中身を出し切って穴を開けずに出します。

出し方のポイント

  • リターナブルびん(ビールびん・一升びん)は購入した販売店へ返却します。販売店で回収しないびんは資源物として出します。なお、資源ステーション(船場町・広栄町のみ)へ持ち込むこともできます。
  • 割れたびん類は資源物です。
  • ペンキ・食用油等の空き缶・空きびんは資源物ですが、ペンキが固着した缶等、汚れのひどいものは埋立ごみです。
  • 一斗缶は粗大ごみです。

これも「資源物」です

オーブントースター、カセットコンロ(ボンベは取り外す)、金づち、化粧品の容器(ガラス製)、三脚(カメラ用)、水筒(ステンレス製)、調味料のびん、手提げ金庫、電気ポット等。
※化粧品の容器(ガラス製)や調味料のびんは、使い終わったら中性洗剤を少したらし、お湯を入れて口を押さえてふると、内側がきれいに洗えます。

お問い合わせ

市民部 環境衛生課 管理係
〒998-0104 酒田市広栄町三丁目133
電話:0234-31-0933 ファックス:0234-31-0932

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

酒田市役所


〒998-8540
山形県酒田市本町二丁目2番45号
電話:0234-22-5111(代表)
Copyright (C) City Sakata Yamagata Japan All Rights Reserved.
市へのご意見

フッターここまでこのページのトップに戻る